ケンオー・ドットコムのロゴ #三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ



10月15日に三条市長とビデオジャーナリスト真咲なおこさんを講師に地域ICT利活用セミナー (2009.9.9)

取材依頼・情報提供はこちら

総務省信越総合通信局と三条市、信越情報通信懇談会では、10月15日午後2時から三条・燕地域リサーチコアで地域ICT利活用セミナーを開くので、広く聴講を呼びかけている。

10月15日開かれる地域ICT利活用セミナーのちらし

10月15日開かれる地域ICT利活用セミナーのちらし

「地域の情報発信とコミュニティの活性化」がサブタイトル。国定勇人三条市長が「ICTを活用した『市民協働のまちづくりと地域情報化』〜人に優しく住みよい“まち”を目指して〜」、SHE KNOWS JOURNAL(株)社長の真咲なおこさんを講師に「地域からの情報発信で『まちなか』の活性化〜コミュニケーションは優しさにつながる〜」をそれぞれテーマに講演する。

真咲さんはビデオジャーナリストで、静岡大学情報学部非常勤講師、東京大学人工物工学研究センター協力研究員も務める。総務大臣表彰のu-Japan大賞ビジネス部門賞や総務省関東総合通信局局長表彰を受けている。

講演では県央地域の中核都市としての三条市の魅力あるコンテンツの上映も行う。午後4時半に終わり、聴講は無料だが、申し込みが必要。

申し込みは、10月8日までにちらしの裏面にある参加申込書に記入して信越総合通信局情報通信振興室(FAX:026-234-9999)か三条市情報政策課(FAX:0256-34-5691)へファクス送信するか、三条市のオンラインの電子申請で申し込む。問い合わせは信越総合通信局情報通信振興室(電話:026-234-9933)へ。