ケンオー・ドットコムのロゴ 2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ



JAにいがた南蒲がコシヒカリのブランド米「なんかん育ち」のパッケージを一新、新米キャンペーンも大々的に展開して積極的にPR (2009.10.2)

取材依頼・情報提供はこちら

JAにいがた南蒲はこの秋、管内で収穫されたコメ「なんかん米」、そのうちのコシヒカリのブランド米「なんかん育ち」のパッケージを一新するとともに、9月30日から10月30日までの1カ月間、新米を特別価格で販売する「新米キャンペーン」を初めて大々的に展開している。

パッケージを新しくしたJA新潟のブランド米「なんかん育ち」

パッケージを新しくしたJA新潟のブランド米「なんかん育ち」

「なんかん米」は、同JA管内の三条、加茂、見附、長岡(旧中之島)、田上の5市町で収穫されたコメで、コシヒカリとコシイブキの2種。そのうち、管内でも人気の三条市下田地区を中心に収穫されたコシヒカリのブランド米が「なんかん育ち」だ。今回、そのパッケージを同JAが合併で誕生した2001年以来、8年ぶりに新しくした。

これまでのパッケージは、田んぼを撮ったイメージ写真を使っていたが、今回は産地を具体的にイメージさせることにフォーカス。黄金色に実る稲穂に下田地区の象徴、八木ヶ鼻と清流五十嵐川、紅葉の粟ヶ岳を組み合わせた秋色にあふれた写真を全面に配した。

パッケージを新しくしたJA新潟のブランド米「なんかん育ち」

パッケージを新しくしたJA新潟のブランド米「なんかん育ち」

その中央に「新潟コシヒカリ」と「なんかん育ち」の文字が入り、思わず深呼吸したくなるようなさわやかな空気ときれいな水でおいしく育ったコメを連想させる。パッケージは2kg、5kg、10kgの3サイズ。新米キャンペーンでは通常で税込み2,150円の5kgを2,030円、同じく4,200円の10kgを3,960円のキャンペーン価格で販売。同JA管内は配達無料。県外でも送料を負担すれば発送する。

新米収穫後のキャンペーンは毎年恒例だが、これまでは主に付き合いのある取引先や顧客に告知した。今回はパッケージを一新したのを契機に積極的に広くPRに打って出ようと、初めて管内で新聞折り込み広告も行った。

同JAの吉田清常務は、「安全で安心な地元産のコシヒカリ。自信をもって売り出せるコメです」と太鼓判。パッケージデザイン通りに豊かな自然のなかで育った「なんかん育ち」の味わいを確かめてほしいと話している。

新米キャンペーンでの購入や問い合わせは、三条資材センター(電話:0256-39-7100)をはじめ、加茂、田上、下田、いちい、見附、中之島の7資材センターで受け付けている。また、「なんかん育ち」は、三条市の「いい湯らてい」、県央地域地場産業振興センター即売場、高速道路の栄町PA、加茂市の「美人の湯」でも販売している。