ケンオー・ドットコムのロゴ 燕三条じばさんGWフェア2019 4月27日(土)〜5月6日(月) 道の駅燕三条地場産センター
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ



第4回燕市美術展覧会に昨年並みの出品申し込み、一般応募に182人から217点 (2009.10.7)

取材依頼・情報提供はこちら

10月16日から19日まで燕市吉田産業会館で開かれる第4回燕市美術展覧会を前に2日まで行われた出品申し込みには、一般応募に182人から217点の応募があり、昨年並みだった。

部門別では日本画28点(27人)、洋画28点(25人)、工芸・彫刻40点(34人)、書道43点(42人)、写真78点(56人)の内訳。9日が作品搬入なので、出品数は変わる可能性があるが、昨年の190人の216点を出品者数では下回り、出品点数では上回った。

ただ、燕市美術協会(高橋重弘会長)会員の申し込みは1人1点ずつで65人が申し込み、こちらは前回の72点を下回った。これら合計では、昨年より出品者で15人少ない247人、出品点数でも6点少ない282点。

出品作品は10、11の2日間で各部門ひとりの審査員が審査し、13日に審査結果を発表、18日に授賞式を行う。

会期は16日から4日間。17日と18日は展示会場で各部門審査員による作品解説会が開かれる。問い合わせは生涯学習課文化振興係(総合文化センター内・電話:0256-63-7002)へ、期間中は市展会場事務局(電話:090-1662-3743)を開設する。作品解説会の日程は次の通り。敬称略

時刻 部門 審査員
10月17日(土) 午前10時から 洋画 猪爪 彦一
午前11時から 日本画 石井 博
午後2時から 写真 弓納持福夫
10月18日(日) 午前11時から 書道 菅野 翠壽
午後3時から 工芸・彫刻 小磯 稔