ケンオー・ドットコムのロゴ 2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ



リサーチコア周辺を会場に初めての燕三条まつりは家族連れなど約2万人の人出でにぎわう (2009.10.11)

取材依頼・情報提供はこちら

「燕三条」の魅力を発信する初めての「燕三条まつり」が10日、三条燕地域リサーチコア駐車場とその周辺で開かれ、家族連れなど約2万人が訪れ、三条、燕、弥彦の11の青年団体などが趣向を凝らした盛りだくさんのイベントを楽しんだ。

初めて開かれた燕三条まつり

初めて開かれた燕三条まつり

燕三条まつりのフォトアルバム

午前10時のオープニングでは弱い雨が降ったもののまもなくやみ、たくさんのテントが並んだ燕市と三条市の境界付近の会場は、大勢の人でにぎわった。

「飲食体験エリア」では、燕三条ラーメンやカレーラーメンをはじめ、五十嵐川のアユ塩焼き、地元産のブドウのカクテルやサツマイモの紅イモコロッケ、、しちりんを使った焼肉「つばさんきらく」、弥彦温泉の足湯カフェ、車麩(ふ)のドーナツなど、それぞれの地域の特色と若い世代のアイデアを生かした同イベントオリジナルもたくさん並び、来場者はテントをのぞいてお気に入りを買い求め、「燕三条」の味を楽しんでいた。

にぎわうイベント会場

にぎわうイベント会場

「こども広場」は大半が参加費無料。木工広場、ソープボックスカー、和釘づくり、竹とんぼづくり、ボニー乗馬、凧、ゴルフ、ロボコンなどさまざまな体験イベントが行われ、どのテントでも参加した子どもたちは目を輝かせていた。

関東から最近、出身地の三条市に引っ越した男性は家族4人で来場し、新潟人はおとなしいと思っていたが、このイベントの活気を感じ、「イベントを通して地域が元気になってくれるといいですね」と期待した。

また、イベントの参加団体として「飲食エリア」に出店していた男性は、ほかの団体のアイデアやイベントの実施方法など「刺激を受けた」と話し、地域の情報発信の目的以外でも、協力して取り組んだ同世代の他団体から得たものがあると話していた。