ケンオー・ドットコムのロゴ 燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ



25日に燕地区農業まつり、農畜産物即売とジャンボ豚汁やパンジーの無料サービス (2009.10.23)

取材依頼・情報提供はこちら

燕地区農業まつり推進協議会は、25日午前9時から午後3時まで燕市農業総合管理センター=燕市東太田=で恒例の2009年農産物・燕地区農業まつりを開き、収穫の秋に感謝して地元農畜産物即売とジャンボ豚汁やパンジーの無料サービスなどを行う。

2009年農産物・燕地区農業まつりのちらし

2009年農産物・燕地区農業まつりのちらし

地元農産物の消費拡大につなげようと旧燕市で昭和63年から毎年開いている燕地区の農業関係者の収穫感謝祭。ことしもJA越後中央燕営農センター(旧JA燕市)で開く。

農畜産物の即売では、燕産のコシヒカリ「越のかがやき」の新米、新鮮な豚肉や野菜、果物、五目おこわや十全ナスの漬物などの特産物加工食品も即売。ほかにも、旧入広瀬村と旧中之島町からの出店者が秋の味覚のキノコや山菜、レンコンなどを販売する。

毎回、行列のできる人気の無料のサービスコーナーは、午前11時半から地元産豚肉と野菜を燕産の大鍋で煮るジャンボ豚汁2,000人分、つきたてのもち300人分、新米コシヒカリ60キロ分のおにぎり1,000個をふるまう。

また、プレゼントコーナーでは、午前9時半から同センター育苗ハウスで育てたパンジーの苗を3,000人に、正午から手づくり飛燕味噌を300人にプレゼントする。子どもたちへの風船プレゼントもある。

ほかにも、午前10時半から村上市出身の歌手「朝比奈希(あさひなゆう)コンサート」、午後1時からよさこいソーランとフラダンス、包丁や園芸鋏刃物販売、当日の買い物5,000円以上で1回抽選のガラポン抽選など家族連れで楽しめるイベントが盛りだくさんだ。