ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ



11月1日に市民団体・ネットワークみどり緑が須頃郷第2号公園「三燕みどりの森」で植樹イベント「もりもりフェスティバル」 (2009.10.28)

取材依頼・情報提供はこちら

市民の手で行政と協働した公園づくりを進める三条と燕を中心とした市民団体・ネットワークみどり緑(関根依智郎会長)は、11月1日午前9時から地場産センター並びの須頃郷第2号公園「三燕みどりの森」で植樹イベント「もりもりフェスティバル」を開き、70本余りを植樹するので大勢の参加を呼びかけている。

昨年の須頃郷第2号公園での植樹会の様子

昨年の須頃郷第2号公園での植樹会の様子

午前9時から11時まで植樹作業を行ったあと、公園の落ち葉で焼きイモを焼き、参加者で秋の味覚を味わう。参加は無料で、だれでも参加できる。参加者はスコップと飲み物用のカップ、軍手などの手袋、雨降りなら雨具を持参して直接、公園に集合する。

「三燕みどりの森」は、2003年に三条市と燕市にまたがる公園用地に、行政から公園設置の許可を得て、「子どもからお年寄りまで四季折々楽しく遊べる緑豊かな公園」づくりに本格的に着手した。

以来、会員のボランティア活動を主体に、市民や団体、企業から活動や寄付で支援を受け、公園づくりを進めている。会員を中心に春と秋の植樹、第1、第3日曜の午前に草刈り、これからの時期では冬囲いなどの作業も行っている。

同公園に植樹されている木は、三条や燕などの里山に育つ種類で、これまでに約1,500本が植えられており、四季折々の野鳥や昆虫も訪れるようになっている。今回も里山に育つヤマツツジやヤマブキ、オオヤマザクラなど計70本余りを植栽する。

同会では、当日のイベント参加者募集のほか、会員も募集中。また、市民の手で作られている公園で、未来の子どもたちのために善意ある寄付も募っており、施設整備などに企業や団体の協力も呼びかけている。問い合わせは、関根会長(電話:090-7419-7808)へ。