ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ



三条市子育て拠点施設「すまいるランド」で「みんなで ハッピークリスマス」、青い目のサンタさん登場 (2009.12.25)

取材依頼・情報提供はこちら

三条市役所栄庁舎にある子育て拠点施設「すまいるランド」で、クリスマスの25日午前10時から「みんなで ハッピークリスマス」が開かれ、200人近い親子が参加してクリスマスイベントを楽しんだ。

25日に子育て拠点施設「すまいるランド」で行われた「みんなで ハッピークリスマス」

25日に子育て拠点施設「すまいるランド」で行われた「みんなで ハッピークリスマス」

参加したのは、0歳から冬休みに入ったばかりの小学生と、その母親や祖母など約90組の200人近く。キャンドルサービスをオープニングに、職員のハンドベル演奏、クリスマスソングの合唱、人形劇、1人100円で持参したプレゼントの交換、サンタクロースが登場した。

サンタクロースに大泣きする子も

サンタクロースに大泣きする子も

盛り上がったのは、三条市に住むロシア出身がふんした青い目のサンタクロース。赤い衣装に白いひげを付けて、プレゼントの入った大きな袋を肩に登場した。

英語であいさつするサンタクロースに子どもたちは目をくぎ付けで、お母さんは携帯電話のカメラで撮影。子どもたちは、1人ずつサンタクロースのからクッキーがネックレスのように連なったプレゼントを首にかけてもらって大満足だった。

親子で笑顔でサンタクロースと一緒に記念写真を撮っていたが、中にはサンタクロースの顔をじっと見詰めているうちに大声で泣き出す子どももいて、それぞれにクリスマスの思い出を残していた。

「すまいるランド」は、ことし4月にオープンした。天気に左右されない遊び場として、市内外から大勢の親子連れを集めており、平日は1日平均100人前後、土、日曜は200人近くが訪れる。

年内の開館日は27日までで、新年は1月4日から。1月4、5日の昼ころには獅子舞が登場、7日は落書き初め大会、9日は午前11時から11時45分までマリンバ、フルート、ピアノによる新春コンサートも行う。いずれも入場無料で、大勢の来場を呼びかけている。