ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
8/11-16 道の駅「燕三条地場産センター」燕三条じばさん お盆フェア 2018
公益財団法人燕西蒲勤労者福祉サービスセンター「たんぽぽ」会員募集中!10月31日までの入会で紹介者と入会者にジェフグルメカード500円を進呈!
新潟・三条の酒「福顔(ふくがお)」
8/10まで「うんめもんフェアー」道の駅 漢学の里しただ 8/1-10盆花フェアー開催
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ



7月14日に加茂JC公開例会、公開朝礼で外食産業に影響を与えた居酒屋「てっぺん」代表の大嶋啓介さんが講演 (2010.6.29)

取材依頼・情報提供はこちら

加茂青年会議所(牛膓和行理事長)と加茂商工会議所(阿部大爾会頭)は、7月14日午後7時から加茂市産業センターで7月公開例会を開き、有限会社てっぺん代表取締役の大嶋啓介さんの講演会を行うので、広く会員外の参加を呼びかけている。

「本気力〜熱い想いは必ず伝わる〜」をテーマに約2時間の講演で、参加無料、定員は250人。

大嶋さんは1974年三重県桑名市生まれで、日本の飲食業界で最も注目を集める居酒屋「てっぺん」の創業者。てっぺん独自の「公開朝礼」がテレビや雑誌で数多く取り上げられ、日本中で話題となり、年間に約1万人もが「てっぺん」に朝礼見学に訪れる。

2006年には居酒屋業界全体の活性化を目的にNPO「居酒屋甲子園」を立ち上げ、初代理事長に。2007年には「第3回外食アワード2006」に選ばれ、外食産業に最も影響を与えた人として表彰されている。

講演会では、この日本一夢と元気を与える男、大嶋さんを講師に、共に学び、共に成長し、共に勝つ精神、そして誰よりも仲間を大切にする生き方を講演してもらう。

多くの企業経営者や次世代を担う人たちから、大嶋さんの本気と元気の姿を感じてもらい、熱い思いと元気で組織や地域で活動してくれることに期待する。

また、田上町・田上中学校野球部でも「てっぺん」で行われている「本気の朝礼」を励行しているようで、企業にかかわらず強い組織づくりを目指す人や最も身近な組織といえる家族を束ねる親にも新しい視点を与えてくれそうだ。

参加したい人は7月7日までに同青年会議所へ申し込む。申込書は同青年会議所のホームページからPDFをダウンロードでき、ファクス(0256-53-3231)でも申し込める。問い合わせも同青年会議所(電話:0256-53-3241)へ。