ケンオー・ドットコムのロゴ 燕西蒲勤労者福祉サービスセンター
道の駅 良寛の里 和島
燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
三条パール金属スタジアム・サンファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ



9月3日から燕市立図書館で「長谷川義史 絵本原画展」、10日は長谷川さんが来燕して絵本フォーラム (2010.8.14)

取材依頼・情報提供はこちら

燕市立図書館(五十嵐豊館長)では、9月3日から19日まで「長谷川義史 絵本原画展」を開き、絵本作家・長谷川義史さんの絵本の原画を展示。あわせて長谷川さんが来燕して9月10日に絵本フォーラムも開かれる。

9月3日から燕市立図書館で開かれる「長谷川義史 絵本原画展」のポスター

9月3日から燕市立図書館で開かれる「長谷川義史 絵本原画展」のポスター

長谷川さんの絵本『いいからいいから』、『ぽんぽんポコポコ』、『だじゃれ日本一周』の3作品から原画を展示する。

長谷川さんは、イラストレーターから絵本作家に転身し、育児、家族、出身地の大阪、だじゃれなどのことば遊びなどの絵本を中心に多く出版。絵のすみずみまで描き込まれた絵本は子どもたちを飽きさせず、人気の絵本作家となっている。

絵本『ぼくがラーメンたべてるとき』は日本絵本賞を受賞。小学校の全国読書感想文コンクールの課題図書に取り上げられた作品もある。

今回の絵本原画展で絵本の原画、本物を見て長谷川さんの魅力にふれ、読書好きの子どもが多くなることを願っている。

絵本ファーラムは9月10日午後7時から燕市児童研修館「こどもの森」で開かれる。同図書館で絵本の読み聞かせなど子どもの読書会活動を行う「おはなしコロボックル」が主催。長谷川さんがピアニスト大友剛さんとともに来燕し、「絵本作家とピアニカ王子の織り成す不思議な夜」と題して行う。

絵本原画展は月曜と9月16日を除き、火曜から金曜の午前10時から午後6時まで、土、日曜の午後4時まで開く。入場無料。絵本ファーラムは参加費500円で、問い合わせは「おはなしコロボックル」(電話:090-2743-2585)へ。