ケンオー・ドットコムのロゴ #三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ



第6回三条市展の作品搬入受け付け、過去2番目に多い348点の応募 (2010.10.4)

取材依頼・情報提供はこちら

10月9日から13日までの第6回三条市美術展(市展)を前に3日、会場となる三条市体育文化センターで出品作品の搬入受け付けを行い、昨年をわずかに下回ったものの、348点の一般応募を受け付けた。

第6回三条市美術展の出品作品の搬入受け付け

第6回三条市美術展の出品作品の搬入受け付け

応募数は部門ごとに日本画41、洋画74、彫刻9、工芸17、書道117、写真90の内訳。背回の352点に4点及ばなかったものの、第1回展の337点を上回る過去2番目に多い応募となった。

特徴は高校生の応募が増えた。高校生の出品が洋画と書道の2部門なのは昨年と同じだが、洋画は昨年の2点から19点に、書道は同じく13点から20点に大きく増え、合わせると昨年の2倍以上に増えた。

翌4日は審査が行われ、部門ごとに最高賞の市展賞をはじめ各賞が決まる。各部門審査員は次の通り。敬称略。

部門 審査員
日本画 田中百合子(日本美術院院友)
洋画 石川吉郎(光風会会員)
彫刻 本間公司(新潟県美術家連盟理事 新潟県彫刻会会員)
工芸 小磯稔(新潟大学名誉教授)
書道 伊藤省風(毎日書道展審査会員 県展委員)
写真 天野尚(日本写真家協会会員)