ケンオー・ドットコムのロゴ #三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ



13日朝、三条市下田地区で飯田小で、続いて障がい福祉サービス事業所でクマの目撃情報 (2010.10.13)

取材依頼・情報提供はこちら

三条市の山手、下田地区飯田地内で13日朝、クマの出没情報が相次ぎ、三条市立飯田小学校(井上光廣校長・児童142人)では、校舎裏手にいるクマを見つけたため、児童は1階を使わずに2階以上に移動して授業を行っているほか、その後、同じ個体と思われるクマが約500メートル離れた障がい福祉サービス事業所「ピュアハウス」(平林正樹管理者・利用者32人)にも現れ、くっきりと足跡を残していった。

ぐさりと深いクマのつめあとが残る障害福祉サービス事業所「ピュアハウス」裏手のぬかるみ

ぐさりと深いクマのつめあとが残る障害福祉サービス事業所「ピュアハウス」裏手のぬかるみ

飯田小にクマが姿を現したのは、午前8時ころ。スクールバスの送迎を終わって校舎裏手の駐車場にバスを止めるとき、運転手2人が林の方から音がするのを聞きつけ、約20メートル離れた先にクマがいるのを見つけた。

体長2メートルくらいある大きなクマで、とくに運転手に気付いたようすもなく、ゆっくりと林の中へ、東に向かった。

飯田小では、110番通報する一方、三条市教育委員会など関係機関に連絡した。前日12日にも校舎玄関前にクマのふん、グラウンドの遊具の下にクマの足跡が見つかっており、すでに警戒体制にあった。

飯田小の校舎裏手の林にクマが現れた

飯田小の校舎裏手の林にクマが現れた

再びクマが戻る可能性があるため、児童は校舎の外に出ず、校舎でも1階には下りず、2階以上で待機して授業を進めることに。食堂は1階にあるので、給食は食堂に下りずに2階の教室で食べた。1階部分を使わないようにする対応はこれが初めてと言う。

それでもクマとの遭遇が心配されるのは登下校時で、今週いっぱいは集団下校を行い、見守りも行う。教諭も複数台の車で移動するなど厳戒態勢。児童にはクマに対する注意、指導を行っているため、比較的、落ち着いたようすと言う。

一方、それから2時間近くたった午前10時前、障がい福祉サービス事業所「ピュアハウス」にクマが姿を現した。作業所内で洗濯物を干していた職員が、下から黒いものが上がってる来るのを見つけた。作業所の裏手にいるのを見つけた。

飯田小に続いてクマが目撃された障がい福祉サービス事業所「ピュアハウス」

飯田小に続いてクマが目撃された障がい福祉サービス事業所「ピュアハウス」

クマを見つけてすぐに戸を締め切り、県道でクマを見かけたという情報が入ってからようやく外に出た。利用者もよくわけがわからず、ただならぬ雰囲気に騒然としたようすだった。

クマは悠然と作業所を裏を横断して、茂みの中へ。しかしその先は急な斜面なので登ることができなかったと思われ、回り込んで同作業所前の県道409号を横断したのを見かけた人もいる。

クマを目撃したようすを話す「ピュアハウス」職員

クマを目撃したようすを話す「ピュアハウス」職員

同作業所に勤務して10年以上になる職員も、クマを目撃した情報を聞くことは珍しくないが、自分の目で見たのは初めて。「こわいと言うよりびっくりですよね」、「あとからはこわかったですよね」と話していた。

この秋は全国でクマの出没情報が相次いでいる。クマが食べるドングリの実をつけるミズナラやコナラが枯れるナラ枯れなどにより、冬眠前の食料を求めて里へ下りて来るのが原因とされる。

三条市も例外ではなく、三条市農林課によると平成18年以来のクマの異常出没と言い、前日12日までのことしのクマの出没情報は29件にのぼっている。