ケンオー・ドットコムのロゴ 2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ



20日から24日まで加茂文化会館で第25回新春美術展、市民の美術の頂点を集めて新年をことほぐ (2011.1.20)

取材依頼・情報提供はこちら

加茂文化会館(宇田滋館長)では、1月20日から24日までの5日間毎年恒例の第25回新春美術展を開き、昨年1年間、加茂市出身者が美術展で活躍した成果を一堂に展示して市民に初春の美術鑑賞を楽しんでもらう。

20日始まる加茂文化会館の第25回新春美術展

20日始まる加茂文化会館の第25回新春美術展

毎年恒例の展覧会で、加茂市出身で平成22年度県展、芸展の入選入賞作品と、市展に入賞した人の作品を集めて展示。19日には大ホールロビーと小ホールで展示作業も終わり、新潟県を代表する工芸家、中村謙二さんや書道家、丘山三槐さんを中心に、日本画、洋画、彫刻、工芸、書道、写真の6つの部門に分け、力作70点が並んだ。

 日本画  洋画

日本画

洋画

 彫刻  工芸

彫刻

工芸

 書道 写真

書道

写真

「越後の小京都」とうたう加茂市。美術愛好者のすそ野は広く、本県を代表する作家も数多く輩出しており、展示作品からもその水準の高さを実感できる。

さらに、加茂いけばな協会(泉典子会長)は、各流派の生け花8瓶も展示。同館前にはたっぷり雪が積もっているが、作品には初春を告げるネコヤナギの銀色の花穂、サクラ、チューリップ、シンビジウム、ボケなどが色とりどりの花を開き、モノトーンの雪景色に慣れた目を楽しませてくれる。

加茂いけばな協会による生け花の展示

加茂いけばな協会による生け花の展示

また、日曜の23日は午後1時半から1時間、大ホールロビーで新春ロビーコンサートを開き、文化庁委託事業の箏曲こども教室の指導者でもある箏奏者、高橋理香さんを中心とした4団体が箏曲を披露する。

開場は午前9時から午後5時まで、最終日24日は午後3時まで。入場無料。問い合わせは同館(電話:0256-53-0842、電子メール:bunka@city.kamo.niigata.jp)へ。