ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ



燕市が合併以来初めての雪捨て場を燕、吉田、分水の各地区に1カ所ずつ開設 (2011.1.31)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市は、2006年の合併以来初めて燕、吉田、分水の各地区に1カ所、計3カ所に雪捨て場を開設した。

31日の佐渡橋たもとの東町河川敷の雪捨て場

31日の佐渡橋たもとの東町河川敷の雪捨て場

27日から燕地区の佐渡橋たもとの東町河川敷と吉田地区の吉田ふれあい広場駐車場、28日から分水地区のサンスポーツランド駐車場に雪捨て場を開設している。3カ所とも土、日曜と祝日も休まず午前9時から午後4時までの開設。

市民、業者を問わずだれでも利用できるが、場内で係員の指示に従い、ごみや廃材は絶対に持ち込まない。搬入状況によって閉鎖する場合もある。

この冬の大雪で除雪した雪がたまり、積んでおく場所を確保することが難しくなっていることから雪捨て場を開設したもので、市の除雪でも一部で雪捨て場の利用を始めている。

燕市が合併してから初めての開設。旧燕市では以前にも雪捨て場を開設しているが、より海岸部に近くて雪が少ない旧吉田町、旧分水町では雪捨て場開設の記録や記憶をたどるのも難しいほど珍しいケースだ。

次々と雪を満載したダンプカーが訪れる

次々と雪を満載したダンプカーが訪れる

開設から5日目、31日の佐渡橋たもとの東町河川敷には、次々と雪を満載したダンプカーが訪れ、荷台を上げて雪を下ろすあとから油圧ショベルが雪を川側へ運び、平らにならしていた。

タイヤチェーンを着けたダンプカーもあり、2、3台のダンプカーが順番待ちで並ぶこともあった。雪捨て場に関する問い合わせは都市整備部土木課維持係(分水庁舎・電話:0256-97-2111)へ。雪捨て場の場所は次の通り。


より大きな地図で 燕市の雪捨て場 を表示

より大きな地図で 燕市の雪捨て場 を表示

より大きな地図で 燕市の雪捨て場 を表示