ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ



三条市・原付バイクなどのオリジナルナンバープレート交付開始に伴う希望ナンバー募集に4日間で応募22件 (2011.2.4)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市は、3月から原付バイクなどのオリジナルナンバープレートを交付開始するのに伴い、今回に限って2月1日から14日まで希望ナンバーを募集しており、4日までに22件の応募があった。

3月交付開始のオリジナルナンバプレートの見本を手に三条市の税務課職員

3月交付開始のオリジナルナンバプレートの見本を手に三条市の税務課職員

ナンバープレートは5つの車種ごとに色が異なる。どの番号でも選べるわけではなく、募集は原付50cc以下が最初の平仮名が「さ」で始まる1番から1000番まで、ほかはそれぞれ特定の平仮名で始まった1番から100番まで。

ナンバーを希望できるのは、オリジナルナンバープレートの交付開始時だけのいわばキャンペーン。それ以後はこれまで通り順番に番号を割り当てるので、お気に入りのナンバーをゲットできる今だけのチャンスだ。

22件の応募数について担当の税務課では、予想の範囲のペースと言う。また、ありがちなぞろ目など、第三者が見ても意味ありげな数字は意外に少なく、個人的な思い入れのある数字を選んでいるのではないかと見ている。

車種が変われば数字部分は同じでも構わないが、22件のうち2件が同じ車種の同じナンバーを希望。応募が重なった場合は2月16日に同課で抽選して決めるので、締め切りの14日に間にあえば慌てて応募することはない。

オリジナルナンバープレートの企画は、国定勇人市長の発案でスタート。デザインを全国公募したところ全国から104点もの応募があり、最優秀賞に市の花、ヒメサユリをデザインした大阪府のデザイナーの作品を採用。すでにオリジナルナンバプレートを特集したニュース番組でも一例として三条市が取り上げられ、交付開始前から三条市のPRに一役買っている。

ナンバープレートの交付手数料は無料。義務ではないが、旧ナンバープレートから新しいナンバープレートへ交換する場合も手数料は無料になる。

今回、募集しているオリジナルナンバープレートもそにれ伴う手数料はかからない。応募は、はがきに「新規」か「交換」(現在のナンバープレートの交換)の別、応募者の住所、氏名、電話番号、車種(原付50cc以下など)、希望ナンバーを1つ(複数記載は無効)、交換の場合は現在の車種とナンバー、交付希望場所(税務課か栄・下田のサービスセンターのいずれか)を記入し、「〒955-8686 三条市旭町2-3-1 三条市税務課市民税係 オリジナルナンバプレート担当」へ郵送する。詳しくは同係へ。希望ナンバーの対象車種とプレート番号は次の通り。

対象車種 プレート番号
原付50cc以下(白色) さ 1~1000番
原付90cc以下(黄色) す 1~100番
原付125cc以下(桃色) せ
原付ミニカー(水色) そ
小型特殊自動車(緑色) た