ケンオー・ドットコムのロゴ 燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ



「立春」4日の三条は2月下旬並みの6.3度まで気温が上がる春の始まりにふさわしい陽気 (2011.2.4)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

3日の「節分」が文字通り季節を分けて冬が終わり、4日は「立春」。三条は、2月下旬並みの6.3度まで気温が上がり、春の始まりにふさわしい暖かい陽気になった。

4日午後5時ころの県央大橋

4日午後5時ころの県央大橋

明け方は午前6時の−1.5度まで気温が下がったが、続く同7時には0.4度とあっさり氷点下を脱出した。

午前7時からの1時間に3.0ミリのまとまった雨量を観測したのを最高に昼過ぎまで雨が残り、午後1時までに累計5.5ミリの雨が降った。

その後は晴れ間が広がるにつれて気温も上がり、午後3時に最高の6.3度を記録した。

4日午後5時ころ三条市上須頃地内

4日午後5時ころ三条市上須頃地内

気温が上がったせいか、田んぼの雪原はかすかにもやがかかったようになった。風もほとんどなく、日向は寒さが気にならないくらい暖かかった。

真っ赤な夕日は、雲間に姿を隠したり現したりしながらゆっくりと沈んだ。冬至のころは午後4時15分ころに日が沈んでいたが、今の日没はすでに5時過ぎ。豪雪をもたらしたこの冬の冬将軍も間もなくお役御免だ。