ケンオー・ドットコムのロゴ 2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ



三条市・栄ライオンズクラグが4月3日オープンの栄地区総合体育館に設置してもらうAED1台を三条市に寄付 (2011.2.16)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市栄地区の栄ライオンズクラブ(片野利夫会長・会員42人)は16日、4月3日オープンの栄地区総合体育館に設置してもらうAED(自動体外式除細動器)1台を三条市に寄付した。

栄地区総合体育館に設置してもらうAED1台の目録を国定三条市長に手渡す栄ライオンズクラブの会員、左から木菱前会長、渡辺第一副会長、片野会長、市長

栄地区総合体育館に設置してもらうAED1台の目録を国定三条市長に手渡す栄ライオンズクラブの会員、左から木菱前会長、渡辺第一副会長、片野会長、市長

午後1時に同クラブの片野会長、渡辺荘吉第一副会長、木菱晃栄前会長の3人が市役所を訪れ、国定勇人市長にAED1台(約26万円)の目録を手渡した。

同クラブは来年9月、創立15周年の記念式典を計画し、資金も工面していたが、経済情勢の変化や会員数の減少などから今回は式典を見送った。代わりにその資金を記念事業に充て、有功に活用しようと今回の寄付を決めた。

創立記念事業としては、時期的には前倒しになるが、地元の栄地区に完成する体育館は大勢の人たちが利用することと思われ、万一のときに役に立てばとAEDを寄付した。

また、会員もAEDにさわったことことのない人が多いため、3月例会で三条市消防本部からAEDの使用法なども習う普通救命講習会を受講することにしているという。

国定市長は、自身がAED使用の練習をしたときには、冷静であればできるとは言われたが、人形相手でも慌てて難しく、本当に使用しなければならない状況ではさらにパニックになる可能性もあり、一度でも体験していたほうがいいと言い、機器の寄付に加えて会員の講習会受講に「ありがたい」と感謝していた。