燕市被災者支援対策本部、市内の避難者が市のサービスを無料で利用できるIDカードの利用を開始 (2011.3.21)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市被災者支援対策本部(本部長・鈴木力市長)は21日、燕市へ避難している人たちが燕市内の図書館を利用したり、有料サービスを無料で利用できるようになるIDカードの利用を開始する。

燕市内の避難者が利用できるIDカード
燕市内の避難者が利用できるIDカード

避難者がこのカードを利用することで、図書館で図書の貸し出しを利用できるほか、燕市産業史料館、分水良寛史料館、長善館に無料で入館でき、間もなくオープンの交通公園、さらに巡回バスと循環バスも無料で利用できる。

避難者が市の施設を利用したいという声に応えた支援策。IDカードという名称だが、個人を識別するものではなく、各避難所にカードを備えて外出するときにIDカードを持参して利用してもらう。

また、市内の理容店やラーメン店が避難者に無料サービスしたいという申し出があり、避難所へ出向いてサービスしてもらうよりも、IDカードを持参して来店した避難者に無料サービスしてもらう形で進めたい考えで、民間からの支援の輪の広がりにも期待している。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
燕西蒲勤労者福祉サービスセンター 燕・弥彦地区で月額500円で豊かな福利厚生を
三条パール金属スタジアム・サンファーム三条
燕・三条エリアのお仕事情報 (株)キャリアステーション 燕三条オフィス「主役は人!」
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com