県内学校の校庭の放射線測定結果は通常の測定値の範囲内 (2011.5.12)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

県は12日、県内30市町村の学校と県立新潟高校の校庭で放射線を測定した結果、0.040μSv/hから0.12μSv/hと通常の測定値の範囲内だった。

この測定結果について新潟大学工学部の今泉洋教授は、「地域的な測定値のばらつきがあるが、通常の測定範囲内であり、健康には影響のないレベルである」としている。

福島第一原子力発電所の事故発生から2カ月がたち、本県への放射能の影響を把握するための広範囲な放射線測定を行ったもの。

今回は、サーベイメータで測定した。サーベイメータは、人体の被ばく管理用のため最も放射線に敏感な皮膚下の数値に補正して表示されるため、県内各地に設置されているモニタリングポストの測定値より3割ていど高めになる傾向があるという。

既設の柏崎刈羽原子力発電所周辺でのモニタリングポストの通常の測定範囲は0.016〜0.16μSv/hていど。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com