14日の三条祭り宵宮の人出は昨年より1,000人多い33,000人の大にぎわい (2011.5.15)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条まつりは14日、三条市・八幡宮の春季例大祭の宵宮で幕開け、好天の土曜日だった宵宮の人出は昨年より1,000人多い33,000人(三条市調べ)だった。

三条祭り宵宮で八幡宮参道にぎっしり並んだ露店にひしめく参拝客
三条祭り宵宮で八幡宮参道にぎっしり並んだ露店にひしめく参拝客

露店は昨年より18店少ない232店の出店を受け付け、八幡宮境内や八幡小路などにぎっしりと並んだ。

日中は強い風が吹いたものの気温は20.2度まで上がり、昼ころから小学生や中学生、高校生や親子連れなどが続々と訪れた。日暮れとともに気温は下がり、午後6時は15.6度で肌寒くなったが、人の波はますます増えて参拝の行列はどんどん伸びていった。

午後7時から神事を行って、三条祭りの幕開け。境内は土ぼこりが上がらないように、塩化カリウムをまいて対応。三条市によると休日の人も多く、例年以上の出足も早かった。

八幡宮の池の弁天島
八幡宮の池の弁天島

境内で、恒例の天狗の面やおみくじ、祭のはんてんなどを販売している三条祭り若衆会では、ことし、祭のはんてんを着た子どもたちと記念撮影ができればと制作した

「道祖神」、「天狗様」の等身大の写真パネルを同テント脇の狛犬の前に設置しており、大きな天狗様を見つけた親子連れなどがカメラ付携帯電話などで、「この人が天狗さまだよ」、「明日の行列に出られるんだよ」と子どもたちに聞かせてわが子ど天狗を撮影していた。

大名行列の天狗を等身大にした写真パネル
大名行列の天狗を等身大にした写真パネル

参拝客は露店をのぞいて歩き、ぽっぽ焼きや肉巻おにぎり、たこやき、お好み焼きなど行列のできる露店も。参拝を終えて帰宅する家族連れは、綿あめやおもちゃなどをぶらさげており、それぞれに春祭りの夜を楽しんでいた。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com