東日本大震災被災者支援で22日から毎週日曜に東映ムービルで入場無料の音楽とお笑いのチャリティーイベント (2011.5.19)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

22日から6月19日までの毎週日曜、5日間に渡って三条市本町1、東映ムービルで入場無料のチャリティーイベント「負けるな東北!負けるな日本!東日本大震災被災者支援イベント〜歌と笑いで三条から元気を!!」が開かれ、三条から元気を発信する。

チャリティーイベント「負けるな東北!負けるな日本!東日本大震災被災者支援イベント〜歌と笑いで三条から元気を!!」
チャリティーイベント「負けるな東北!負けるな日本!東日本大震災被災者支援イベント〜歌と笑いで三条から元気を!!」

5日間とも午後1時開演、入場は無料。三条市出身者をはじめ、音楽やお笑い、プロ、アマも問わず、イベントの趣旨に賛同したさまざまな人たちが出演する。会場内に募金箱を設置し、集まった善意は避難している被災者に役立ててもらうため三条市に寄付する。

初日22日は、オープニングイベントベントとして音楽やお笑いライブ、プロレスパフォーマンスのほか、三条市出身の瀧澤勉さんが社長の芸能事務所「プラチナプロダクション」に所属するタレントのビデオレターも上映する。

29日と6月5日は被災者支援ライブ。6月12日は「いちのせ音楽スクールカラオケのど自慢大会 in 三条」と銘打って三条市に避難している人たちにものど自慢に参加してもらう。賞品は三条市出身の俳優高橋克実さんや日本アカデミー賞最優秀録音賞受賞の鶴巻仁さんの色紙などを用意している。

19日はファイナル支援ライブとして、吉田拓郎をトリビュートするフォークシンガー、井上ともやすさんのライブのほか、イベント開催に協力した人たちによるライブで締めくくる。

イベントの主催は、三条市で活動するボランティア団体「ミュージックエコ」と三条フォーク村(21世紀にのこしたい唄達の会)。ミュージックエコの田辺代表が、三条市内の避難所で炊き出しを行ったとき、避難している人たちを町へ誘って楽しんでもらい、市民と交流できるイベントも求められていることを知り、企画した。

当初は1日限りの音楽イベントを考えていたが、会場の東映ムービルが震災の影響で本来の営業である大衆演劇の公演ができなくなっているため、5日間とも会場を無償提供してくれることになった。

そこから、さらに大勢の人の協力を得て、5月22日から6月19日まで全5回の大規模なイベントに膨らんだ。募金箱の寄付はもちろんだが、イベントを通じて被災者支援、被災地復興の意識をひとりでも多くの人が共有してくれることにも期待している。問い合わせは田辺代表(電話:090-5510-5195)か居酒屋まん中(電話:0256-35-3434)へ。各日の出演者などは次の通り。

【5月22日】

  • 現役高校生中心のお笑い集団「笑健」
  • 三条プロレス
  • ゲスト:小宮陽子、高橋直人
  • プラチナプロダクション所属タレントよりビデオレター

【5月29日】

  • 佐藤英里(さとうひらり)
  • よしだファミリーバンド
  • 三条オールド・サウンズ
  • 太鼓奏者:田村佑介「和伝楽意〜こころ〜」
  • ゲスト:シンガーソングライター川上真樹

【6月5日】

  • 失恋メモリーズ
  • NOISE LIMITER
  • T&M+Y

【6月12日】

  • 「いちのせ音楽スクールカラオケのど自慢大会in三条」
  • ゲスト:SKY203

【6月19日】

  • 吉田拓郎を唄う!!フォークシンガー井上ともやす
  • イベント協力者多数

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


2月25日は越後つばめの天神講
燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com