地元オーディションで『アノソラノアオ』のヒロイン役を射止めた納谷美咲さんは1年間、溶接業の経験がある異色の経歴のシンデレラガール (2011.5.22)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕のご当地映画『アノソラノアオ』のヒロイン、宇佐美那枷(うさみともか)役は、先に地元で行われたキャストオーディションの結果、燕市分水地区に住む納谷美咲さん(21)が射止めた。

『アノソラノアオ』の制作発表で外側からも緊張の様子がありありの納谷さん
『アノソラノアオ』の制作発表で外側からも緊張の様子がありありの納谷さん

キャストオーディションには、公募した36人のキャラクターに142人が参加。二度のオーディションでキャストが決まった。21日行われた製作発表では、大御所の三田村邦彦さんや水野久美さんと席を並べた。

納谷さんの経歴は異色だ。今は居酒屋店員だが、県立分水高校を卒業後、なんと1年間、溶接業で働いた経験がある。今回の撮影では、その技能が生かされるシーンもありそうだ。

制作発表の写真撮影でようやく笑顔に
制作発表の写真撮影でようやく笑顔に

父はJR、母は銀行に勤務する、どちらかと言えばお堅い職業の家柄。「喜ぶというよりは、迷惑をかけるんじゃないかと心配してます」。きょうだいは保育士の姉がいるが、「姉だと思われたくないので内緒にしておくと言われました」と苦笑いする。

ヒロイン役に選ばれたことには、「やっぱりびっくりでした。もうやるしかないです」と腹をくくる。「うまくできないかもしれないけど、燕らしさが出せればと思います」と少しは欲も。「とりあえず一生懸命、全力で頑張ろうと思います」と前を向いている。

懇親会ではすっかり表情がやわらいで自然な笑顔に
懇親会ではすっかり表情がやわらいで自然な笑顔に
関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


2月25日は越後つばめの天神講
燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com