燕のご当地映画『アノソラノアオ』がクランクイン、大河津分水の洗堰でのシーンに始まり、永井大さんも (2011.5.25)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕のご当地映画『アノソラノアオ』が24日、クランクインした。抜けるような青空の下、大河津分水の洗堰(あらいぜき)で糸魚川市出身の永井大さんも参加して撮影が行われた。

燕のご当地映画『アノソラノアオ』が大河津分水の洗堰でクランクイン
燕のご当地映画『アノソラノアオ』が大河津分水の洗堰でクランクイン

午前10時から最初のシーンを大型のクレーンを使って撮影。続いて劇中劇として作品のなかで映画を撮影するシーンへ。主役の三田村邦彦さんの三男で田上陽介役の中山麻聖さん、映画を撮影するテレビクルー役で永井大さん、そして陽介と映画の専門学校で出会う凪音(なおと)役の八神蓮さんと、那枷(ともか)役で地元オーディションで選ばれた燕市の納谷美咲さんなどが参加した。

演技指導するナシモト監督(左)、その右は八神蓮さん
演技指導するナシモト監督(左)、その右は八神蓮さん

そして監督は、地元燕市のナシモトタオさん。雲ひとつない抜けるような青空、白波を立てる洗堰、河川敷の緑を背景にレンズを向け、演技指導や構図のチェックで役者とカメラの間を行ったり来たりと忙しかった。

 主役の中山麻聖さん
主役の中山麻聖さん

ヒロインでもある納谷さんは演技経験はまったくないが、リラックスした笑顔も見せていた。夜は漫画喫茶でも撮影が行われた。撮影は6月10日まで行われる。

テレビクルー役の永井大さん
テレビクルー役の永井大さん
地元オーディションでヒロイン役を射止めた納谷美咲さん
地元オーディションでヒロイン役を射止めた納谷美咲さん

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


2月25日は越後つばめの天神講
燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com