燕市吉田小児童会ボランティア委員会は児童から募った義援金4万5,423円を燕市に託す (2011.5.25)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市立吉田小学校(海藤英紀校長・児童約540人)児童会ボランティア委員会は24日、登校する児童から募った東日本大震災の義援金4万5,423円を燕市に寄付した。

燕市立吉田小学校児童会ボランティア委員会が募った義援金4万5,423円を鈴木燕市長に届けた富所さんと引率の玉橋教諭
燕市立吉田小学校児童会ボランティア委員会が募った義援金4万5,423円を鈴木燕市長に届けた富所さんと引率の玉橋教諭

ボランティア委員会担当の玉橋春任教諭の引率で午後1時過ぎにボランティア委員の6年生富所流美加さんが市役所を訪れ、「たくさんの呼びかけをしてたくさんの募金が集めました。よろしくお願いします」と袋に包んだ義援金を鈴木力市長に手渡した。

ボランティア委員会は4月に10日間ほど募金活動を行い、6年生の委員10人のうち毎朝3、4人が児童玄関前で登校する児童に善意を募った。保護者から義援金を預かって千円札を寄付した児童もいる。

同校では3月にもPTAでも支援物資の収集を行っている。鈴木市長は富所さんに「皆さんの気持ちがしっかり伝わると思います」と児童の温かい気持ちをほめていた。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com