4、5日と三条・燕総合グラウンドで三条凧合戦、20の凧組が六角巻凧の技を競う (2011.6.3)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条凧協会(近藤吉昭会長)と三条市は4、5の2日間、三条・燕総合グラウンドで三条凧(いか)合戦を開き、ことしも20の凧組が六角巻凧の技を競う。

4、5日の三条凧合戦のポスター
4、5日の三条凧合戦のポスター

三条凧合戦は、毎年6月の第1土、日曜に開かれる三条の名物行事で、凧はくるくると巻いて小さくできる「六角巻凧」と呼ばれる。

初日4日は10ずつの紅白に分かれた凧組が午前10時から午後5時まで合戦を行う。翌5日は午前10時から開会式を行い、午前中は子ども凧合戦や震災復興支援凧揚げ、アトラクションなどを行う。合戦は午後1時から4時まで行い2日間の合計得点を競う。

合戦では、赤白に分かれた各10組が、違う色の組と空中戦を繰り広げ、上空で鮮やかに相手の凧の糸を切ったり、地上に落としたりして得点する。

2日目の5日10時半からのアトラクションでは、きらきら保育園園児が和太鼓、一ノ木戸小児童が凧ばやしを披露する。ほかに、2日間とも午前10時から午後4時まで物産や各種凧グッズの販売、飲食コーナー、自由凧揚げ広場を開設する。

また、例年、合戦前日夜に前夜祭のパレーを行っていたが、ことしは震災の配慮として実施しないこととした。問い合わせは三条市営業戦略室(電話:0256-34-5511)へ。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com