フード&バー「noanoa」、燕市に避難している人たちを招待して燕市・吉田ふれあい広場でバーベキュー (2011.6.6)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市吉田大保町、フード&バー「noanoa(ノアノア)」(石橋勝行店主)は5日昼、燕市に避難している人たちを招待して燕市・吉田ふれあい広場でバーベキューを行った。

フード&バー「noanoa」が燕市に避難している人たちを招待してバーベキュー
フード&バー「noanoa」が燕市に避難している人たちを招待してバーベキュー

燕市が避難所を開設している消防本部・防災センターに避難している人は、すでに25人に減っているが、市内の公営住宅に避難している人も含めて47人が参加した。

石橋店主とその友人ら約20人のボランティアが手伝い、協賛もあって食材を用意し、焼き肉や焼きそば、ご飯にサケの身とイクラをのせた「はらこ飯」もふるまい、夏の日差しが照りつけるテントの下、広げたブルーシートのうえで汗を光らせながら味わった。

東北地方の「はらこ飯」も用意
東北地方の「はらこ飯」も用意

石橋さんは4月3日に燕市に避難していた子どもたち7人を店へ招待してカクテル教室を楽しんでもらった。「こういう機会を通じてお祭りみたいに楽しんでもらえればと思って」と石橋さん。「ゴールデンウイークが過ぎてから炊き出しがぱったり無くなってるんですよね。続けることが大切だと思うんです」と話していた。

食事を用意したボランティアなど
食事を用意したボランティアなど

80歳代半ばの男性は、津波で3時間も木につかまって命拾いし、翌朝4時にずぶぬれで救助された。震災が起こってしまったことは仕方がないという前提で、「津波がなかったらこんな経験はできなかった」、「勇気をくれたのは新潟県です」と震災で“得たもの”に目を向けつつも、「津波のことくどいたってしょーがねーよ」と話していた。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com