三条東映ムービルで毎週日曜、5回シリーズで行われた東日本大震災被災者支援のチャリティーイベントが大団円で幕を閉じる (2011.6.20)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市で活動するボランティア団体「ミュージックエコ」と三条フォーク村(21世紀にのこしたい唄達の会)が5月22日からの毎週日曜の午後、三条東映ムービルで5回シリーズで行った東日本大震災被災者支援のチャリティーイベント「負けるな東北!負けるな日本!東日本大震災被災者支援イベント〜歌と笑いで三条から元気を!!」が6月20日をフィナーレを迎えた。

三条東映ムービルで5回シリーズで行われた東日本大震災被災者支援のチャリティーイベントの最終日のフィナーレ
三条東映ムービルで5回シリーズで行われた東日本大震災被災者支援のチャリティーイベントの最終日のフィナーレ

この日のMCは、よしもとの「地元に住みます芸人」群馬県担当、アンカンミンカンの川島大輔さんと富所哲平さん。後半の皮切りにネタも披露して会場を温めた。

地元フォークシンガーを前座に始まり、吉田拓郎を歌う千葉県のフォークシンガー井上ともやすさん、三条市の小学4年生で全盲の佐藤英里ちゃん(10)が出演。最後にこれまでのイベントの参加者もステージに上がってフィナーレとなった。

井上ともやすさんの熱唱
井上ともやすさんの熱唱

来場者は約50人で、大半は東日本大震災で三条市内に避難している人たち。終演後はアンカンミンカンから色紙にサインをもらおうと列をつくり、主催者のもてなしに涙を流して感謝する人もいた。

佐藤英里ちゃんの演奏
佐藤英里ちゃんの演奏

ミュージックエコの田辺頼巳代表が、三条市内の避難所で炊き出しを行ったとき、避難している人たちを町へ誘って楽しんでもらい、市民と交流できるイベントが求められていることを知ってこのイベントを企画した。

佐藤英里ちゃんとアンカンミンカン
佐藤英里ちゃんとアンカンミンカン

会場の東映ムービルが震災の影響で本来の営業である大衆演劇の公演ができなくなっったため5日間、会場を無償提供してくれた。三条市出身の瀧澤勉さんが社長の芸能事務所「プラチナプロダクション」に所属するタレントが被災地から避難している人たちを励ますビデオレターやサイン色紙も寄せてくれた。

「ミュージックエコ」代表のタナベさんもフィナーレに参加
「ミュージックエコ」代表のタナベさんもフィナーレに参加

入場無料の代わりに会場にはペットボトルの募金箱を設置。少なくとも数万円の善意が集まったようだ。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com