7月2日に三条市総合福祉センターで“浜通り×さんじょう”交流イベント、三条市への避難者のふるさと福島県浜通り地方と三条がソウルフードを中心に交流 (2011.6.30)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市は7月2日午前10時半から午後2時半まで三条市総合福祉センターで「“浜通り×さんじょう”交流イベント」を開き、三条市に避難している福島県浜通り地方からB級グルメ「なみえ焼そば」、三条市から「冷やしカレーラーメン」などそれぞれの地元のソウルフードを用意し、さまざまな交流イベントを行うので、市民の来場を呼びかけている。

「“浜通り×さんじょう”交流イベント」のちらし
「“浜通り×さんじょう”交流イベント」のちらし

東日本大震災で三条市には南相馬市民をはじめ「浜通り」と呼ばれる福島県沿岸部から大勢の人たちが避難しており、見知らぬ土地で避難生活を送る人たちと三条市民から「食」を通じて交流してもらうのがイベントの目的だ。

また、避難所のある会場の総合福祉センターには、市内の雇用促進住宅や集合住宅に避難している人たちに情報を発信し、避難している人たちや市民が交流する拠点施設「ひばり」を開設したが、そのオープニングイベントもあわせて行う。

「浜通りの味」と「三条の味」の紹介と販売をメーンに、福島から避難している人たちの折り紙や気功、藤島昌治さんによる「きまぐれとんぼ」など竹細工実演販売、三条の出張市民朝市、だれでも参加できる三条市老人クラブ連合会の衣料無料頒布などを行う。

アトラクションとして午前11時半から丸太早切大会、午後1時からアイスまんじゅう早食い三条大会。「ひばり」では、南相馬市で行われる夏の名物行事、国指定重要無形民俗文化財「相馬野馬追」のDVD放映とパネル展示、市内のサークル活動の紹介や加入受け付けも行う。

「浜通りの味」では、浪江町の名物「なみえ焼そば」が三条初登場だ。柏崎市に避難している全国を対象にしたB級ご当地グルメの祭典「B-1グランプリ」の出場者が来場し、本場の「なみえ焼そば」の味を特別価格400円で400食限定で提供する。

南相馬市に本社を置く食品会社の蒲鉾福袋、国見町のピーチワイン、天ぷら饅頭も販売。南相馬市で先週、店を再開した今野畜産の好意で同店のメンチカツ300個の無料配布も。ただし当初、予定していた凍天(しみてん)は都合がつかず、今回の出店はない。

「三条の味」では、三条飲食店組合が「冷やしカレーラーメン」(400円)を300食販売する。また、4月に三条市に避難している小学生にランドセルを寄付した兵庫県豊岡市から、避難している各世帯にコメや野菜をプレゼントするとともに、このイベント用に但馬牛10キロのプレゼントもあり、会場でバーベキューとして無料提供する。

アイスまんじゅう早食い大会は毎年、夏に南相馬市で世界大会として開かれている。同市のアイスメーカーが生産するアイスまんじゅうを食べる早さを競うもので、今回のイベントは「三条大会」と名付けて公式ルールに従う。参加は無料で当日、会場で中学生以上の一般の部60人と小学生以下の部40人を先着順で受け付ける。

三条市に避難している人たちとの交流や避難している人たちの町のことなどを知ってもらうためにも、たくさんの市民の来場に期待している。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com