燕市が電気自動車を導入、交通事故も二酸化炭素も減らす取り組み (2011.7.25)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市は電気自動車(EV)日産「リーフ」1台を購入し、22日、納車された。

燕市が購入した電気自動車、日産「リーフ」、ボンネットの手前にあるのが充電ポート
燕市が購入した電気自動車、日産「リーフ」、ボンネットの手前にあるのが充電ポート

23日に燕商工会議所前で行われた金属洋食器製造100周年記念「夏の交通安全キャンペーン」に鈴木力市長が同車に乗って訪れ、お披露目となった。

鈴木市長はキャンペーンのあいさつで、燕市としては交通事故の防止はもちろん、環境に優しいまちをつくっていこうと、「交通事故も減らすけれど二酸化炭素も減らそうという取り組み」と話した。

また、市は今年度から電気自動車の導入に15万円を上限に補助金を出しており、国も80万円近い補助金を出しており、あわせて100万円近くの補助金を受けられるの、「かなりお手ごろな値段になる」と紹介した。

鈴木市長は電気自動車の静かさに驚き、キャンペーンに参加した人も初めて見る電気自動車に興味津々だった。今回、購入した車両はオプションを含めて約430万円で、商工観光課の車両として利用するようだ。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com