1日、三条市で災害ボランティアセンターが発足、まずは被災マップ作成とニーズ収集のボランティア20人を募集 (2011.8.1)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

記録的豪雨で下田地区を中心に三条市内で大きな被害が発生したことから1日、三条市で災害ボランティアセンターが発足する。

三条市下田地区の奥、葎谷まで視察に訪れた災害ボランティアセンター運営団体スタッフ
三条市下田地区の奥、葎谷まで視察に訪れた災害ボランティアセンター運営団体スタッフ

運営は三条市社会福祉協議会、NPO新潟災害ボランティアネットワーク、燕三条青年会議所が行う。7月31日は、運営団体が下田地区へ現地調査に入り、被害の全体像の把握に努めた。

ボランティアの本格始動を前に、まず先発隊として下田地区の被災マップ作成とニーズ収集のボランティアを募集する。現地は土砂崩れがひどく通行が困難なため、バイクや軽トラックで来られる人を20人ほどを募集する。

地元の濁沢に住む難波さん(中央)に被害状況を聞く燕三条JCの落合理事長(右)と梨本前理事長(左)
地元の濁沢に住む難波さん(中央)に被害状況を聞く燕三条JCの落合理事長(右)と梨本前理事長(左)

1日は午前10時から午後4時までの活動。受け付けは午前9時から三条市下田体育館で行うので、参加する人は事前に下田体育館(電話:0256-46-3003)へ連絡する。幸い夏休みでもあり、大学生の参加にも期待している。

交通手段を自分で手配する。宿泊場所は用意しない。食事、飲料水は自身で用意する。虫刺され防止のため、厚手の長袖、長ズボン、長靴を推奨。熱中症予防等のため、帽子、タオル、飲料水、着替えなどを持参する。ボランティア保険は運営側で負担する。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
グランドガーデン燕三条駅<KSアルファ>モデルルーム個別案内会開催
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
三条商工会議所Webセミナー、500タイトル無料配信中!
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com