三条市で千人を超すアスリートが参加して秋の市民スポーツの幕開き告げる市民総合体育祭総合開会式 (2011.9.5)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市と三条市体育協会は3日、三条市総合体育館で第7回(平成23年度)市民総合体育祭総合開会式を行い、総勢1,020人の選手や役員が参加して市民のスポーツの祭典の幕を開けた。

第7回市民総合体育祭総合開会式、選手宣誓を行う三条ゲートボール連盟の小林選手と新野選手
第7回市民総合体育祭総合開会式、選手宣誓を行う三条ゲートボール連盟の小林選手と新野選手

ことしは7月29日の豪雨により、競技会場も被害を受けた。復旧作業を行いこの日、利用再開となった三条・燕総合グラウンドを利用する軟式野球、陸上競技、ソフトテニスは大会開始日を延期して開催、五十嵐川が会場のカヌーは大会を中止するなどの影響を受けての体育祭。

実施競技は28種目で、8月28日開催したバレーボールと水泳をはじめ、来年2月のスキー・スノーボード、フットサルまで各種目の大会を開く。

参加34団体が入場行進を行って開式
参加34団体が入場行進を行って開式

総合開会式は、午後6時半からのアトラクションのHIPHOPダンスに続き、34団体から選手約1,000人が各団体旗を先頭に、それぞれのユニホームを着て入場行進した。

野崎勝康三条市体育協会会長の開会のあいさつ、国定勇人三条市長のあいさつなどのあと、選手代表の三条ゲートボール連盟の小林勝美選手と新野キミ選手の2人が選手宣誓。

あいさつ野崎市体協会長(左)と国定市長(右)あいさつ野崎市体協会長(左)と国定市長(右)
あいさつ野崎市体協会長(左)と国定市長(右)

各団体旗を前に「わたくしたち選手一同は、3月11日東日本大震災、7月29日三条大水害にも負けず、頑張ろう日本、がんばろう三条を合言葉に、練習の成果を十分に発揮し、本大会のテーマ『健康躍動』三条市のスポーツ精神の向上ために」、「スポーツマンシップにのっとり、秋の大会に向けて、健康で元気に楽しく、正々堂々と戦いぬくことを誓います」と誓った。

アトラクションのHIPHOPダンス
アトラクションのHIPHOPダンス

続いて、平成23年度優秀指導者章等表彰を行い、体育功労者章4人、優秀指導者章8人、優秀競技者章15人・団体をそれぞれ表彰した。各表彰を受けた人の名前(推薦団体)は次の通り。敬称略。

【体育功労者章】▲樋口修平(三条野球連盟)▲川瀬千代(三条市バレーボール協会)▲水品芳昭(三条市陸上競技会、三条市下田地区体育協会)▲竹山昭二(三条市サッカー協会)

【優秀指導者章】▲岸本良一(三条野球連盟)▲高橋康明(同)▲真野順一(同)▲高橋庄作(三条市山岳連盟)▲佐藤秀夫(三条柔道倶楽部)▲小林利江(三条乗馬クラブ)▲鈴木勝雄(三条ソフトテニス連盟)▲立田マチ子(三条太極拳教会)

【優秀競技者章】▲三条信用金庫野球部(三条野球連盟)▲志友クラブ(三条市バレーボール協会)▲三ツ葉クラブ(同)▲FUJICLUB(同)▲ほないクラブ(同)▲加藤治(三条剣道会)▲三条ドリームズ(三条市ソフトボール協会)▲三条清流クラブ(同)▲ビッグバン(同)▲若穂囲ヒサイ(三条市バウンドテニス協会)▲長野英幸(同)▲森口礼子・長野あけみ(同)▲山田亜沙妃(三条市カヌー協会)▲山中修司(同)▲花渕チーム(三条市下田地区体育協会)


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕・弥彦の地域密着型の福利厚生プログラムを提供 「タンポポ」が20周年記念事業
2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com