21日から23日まで2泊3日で燕市社協が岩手県陸前高田市への第4回東日本大震災支援「被災地支援ボランティアバス」を運行、参加者募集 (2011.9.6)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市社会福祉協議会(青柳芳郎会長・燕市大曲)は、21日から23日まで2泊3日で、第4回となる岩手県陸前高田市への東日本大震災支援「被災地支援ボランティアバス」を運行するので参加者を募集している。

8月に行われた燕市社会福祉協議会の第3回「被災地支援ボランティアバス」で陸前高田市で活動するボランティアのようす
8月に行われた燕市社会福祉協議会の第3回「被災地支援ボランティアバス」で陸前高田市で活動するボランティアのようす

同協議会に21日午前7時に集合し、バスで現地へ向かい、初日は宮城県から岩手県へ塩害を中心に被災地を視察する。種山高原「星座の森 コテージ」=岩手県奥州市江刺区米里=に宿泊して22日は丸一日、ボランティア活動を行い、翌23日は午前中だけボランティアを行って帰る。

ボランティアは、がれきの撤去、家屋や公共の場所の泥あげをはじめ、そのほか現地で必要とされる活動を行う。

参加したボランティアで記念撮影
参加したボランティアで記念撮影

燕市社協では東日本大震災で津波の中心的な被災地となった陸前高田市をボランティアで支援しようと5月、7月、8月とこれまで3回、ボランティアバスを運行し、今度で4回目。前回は13人が参加しており、今回も多くの市民の参加を呼びかけている。

対象は健康に自信のある燕市民で定員20人ていど、参加費9,000円。参加費には宿泊費、食費、バス燃料費、そのほか消耗品などを含む。参加申し込みは15日まで燕市社協(電話:0256-62-4361)で受け付け、参加したい人は参加費を持参して申し込む。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com