燕市・吉田ふれあい広場に開設されたドッグランが愛犬家に好評、36匹の利用登録を受け付け (2011.9.8)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市・吉田ふれあい広場=大保=に6月から開設されたドッグランが愛犬家に好評で、これまで36匹の利用登録を受け付けている。

吉田ふれあい広場に開設されたドッグラン
吉田ふれあい広場に開設されたドッグラン

公園の西側にネットを張って設置した。広さは約1,300平方メートルの変形で、テニスコート3面をとれるほどたっぷりした広さがある。

利用申請をすると発行される登録証、中央に愛犬の写真を張る
利用申請をすると発行される登録証、中央に愛犬の写真を張る

犬の足跡のイラストと「Dog Run」とある看板の下がったゲートをくぐって出入りする。中は芝生で、犬の障害物競走、アジリティーの練習にもなりそうなハードルやU字溝を利用したベンチも置いている。

同公園は園内で犬の散歩を禁止しているが、犬を連れ歩く人が後を絶えず、中には飼い主がリードを外して放したために犬にかまれそうになったと苦情を言う人があるため、両者が満足するようにと、愛犬家には隔離したスペースでのびのびと犬とふれあってもらおうとドッグランを設置した。ペットブームで県内にもドッグランが増えつつあるが、公共施設でのドッグランは珍しい。

ドッグランは芝生でアジリティーの練習にもなるハードルも
ドッグランは芝生でアジリティーの練習にもなるハードルも

午前9時から午後5時まで無料で利用でき、初めて利用するときは、利用する犬の登録申請が必要。犬種や性別、飼犬登録、狂犬病予防注射などを記入する。狂犬病予防注射は獣医が発行する証明書か、市が発行する注射済証明書でも構わない。登録は年度ごとに更新が必要。

市外に住む人も登録でき、6月1日の開設から9月8日までに三条市や見附市も含めて36匹が登録。毎日ように利用があり、多いときで1日10匹以上の利用がある。まだほとんど広報していないこともあり、愛犬家に広く利用を呼びかけている。問い合わせは同広場(電話:0256-93-5055)へ。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com