燕市・分水おいらん道中PR隊のメーンキャラター「きららん」の公式フェイスブックページが誕生 (2011.9.14)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市・分水おいらん道中PR隊のメーンキャラター「きららん」。4月に始めた公式ツイッターはすでにフォロワーが2,000に迫り、ゆるキャラとしての地歩を着実に固めているが、今度はフェイスブックに進出。きららんの公式フェイスブックページを開設した。

きららんの公式フェイスブックページ
きららんの公式フェイスブックページ

しばらく前にフェイスブックページを開設したが、正式なアナウンスは13日、ツイッター上から。「燕市の観光情報をお伝えするとともに、みなさんと交流ができますように♪」と願う。

http://twitter.com/#!/kiraran_tsubame/status/113434349831061505

さっそくツイッター上でフェイスブックページとかけてなぞかけを披露するマイペースぶりは健在だ。

http://twitter.com/#!/kiraran_tsubame/status/113436117738602497

フェイスブックページのアドレスは「http://www.facebook.com/tsubamekiraran」。まだ始めたばかりなので、ページのカスタマイズはカスタマイズせず、基本機能だけを使っている。13日だけで30人以上が「いいね!」ボタンを押してくれた。

当面は燕市内の観光情報の発信だけにとどめ、ユーザーとのコミュニケーションはツイッターを中心に、もちろん市の広報の活字も利用し、すみ分けを図る。フェイスブックという燕市の観光PRのツールが新たに加わったという形だ。

SNSでフェイスブックは急速にユーザーが増加しており、企業のフェイスブックページ開設も増えている。県内のゆるキャラではフェイスブックページを開設しているのは、佐渡市のブリカツくんや長岡市栃尾のあぶらげんしんなどがある。

ツイッターでは短歌を披露して、観光情報はもちろん、イベントや地元のグルメの紹介で人気を集めるきららん。フェイスブックではどんな活躍を見せるのか、きららんファンは期待せざるを得ない。

リクエストに応えてフェイスブック勉強中のポージングをしてくれるきららん担当
リクエストに応えてフェイスブック勉強中のポージングをしてくれるきららん担当

とはいえ、きららん担当の妙齢のメガネ女子は、これまで自身もフェイスブックに登録しておらず、ちんぷんかんぷん。図書館から借りてきたフェイスブックの参考書と首っ引きでパソコンやiPadの画面とにらめっこし、格闘の日々。目をしょぼしょぼさせて「活用の仕方を教えてほしいですわろ〜」とアイデア提供も待っている。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


三条商工会議所Webセミナー、500タイトル無料配信中!
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
益財団法人燕西蒲勤労者福祉サービスセンタータンポポ。全40店舗で利用できる食べて応援企画特別補助券500円券を1会員に3枚プレゼント
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com