燕市・吉田ふれあい広場で一本のソメイヨシノが季節外れの開花、足元にはタンポポの花も (2011.10.18)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市大保、吉田ふれあい広場にあるサクラ、ソメイヨシノのうち1本が季節外れの花を開いている。

 吉田ふれあい広場で季節外れの花を咲かせているソメイヨシノ
吉田ふれあい広場で季節外れの花を咲かせているソメイヨシノ

公園の東側は道路に沿ってソメイヨシノが並んでいる。その東側から駐車場へ入る角から数えて南側へ2、3本目の木が花をつけている。近くを歩いていても探さないと気付かないくらいの開花状況だが、それでも数えれば数十の花が開いている。

数輪がかたまって咲いている部分もあり、狂い咲きにしては立派?。ほかのソメイヨシノに花はなく、なぜかこの1本だけ。おまけにその木の足元には、代表的な春の花のタンポポの黄色い花も。枯れた草の部分には秋の季語のカマキリ、赤くなったソメイヨシノの落葉と、季節感がおかしくなりそうな風景だ。

足元にはタンポポの花も
足元にはタンポポの花も

ことしはさまざまな記憶が東日本大震災で上書きされた感があるが、振り返ってみれば1月、燕市は合併以来初めての雪捨て場を設置し、三条市は除雪対策本部会議を招集する記録的な大雪だった。

春は記録的な低温が続き、イネの活着が心配されたほど。夏は7月に入って早々に記録的な猛暑が続き、月末には記憶に新しい記録的豪雨。9月に入っても厳しいが残暑が長く続いたのに、下旬になると晩秋のような気温が一気に下がった。

 擬態してるらしいカマキリ
擬態してるらしいカマキリ

まるでジェットコースターのように平坦な部分の少ない年。それを考えればソメイヨシノの狂い咲きくらいで驚いてる場合ではないのかもしれない。狂い咲きしているソメイヨシノがあるのは、下の地図で表示したあたり。


より大きな地図で 狂い咲きのサクラ を表示

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


公益社団法人燕市シルバー人材センター会員大募集中!入会特典で日帰り温泉へ割引き優待。まずは入会説明会へ!
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com