三条市下田地区・棚鱗地内の国道289号で埋設された排水ボックスに穴が開いて道路の一部が陥没、通行止めとなり応急復旧には1、2日を要す見込み (2011.11.25)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

25日、三条市下田地区の棚鱗地内の国道289号で道路の一部が陥没し通行止めとなっている。応急復旧には1日から2日はかかる見込み。

棚鱗地内の国道289号、再び道路が陥没したと思われる場所(写真は7月31日撮影)
棚鱗地内の国道289号、再び道路が陥没したと思われる場所(写真は7月31日撮影)

道路を管理する三条地域振興局維持管理課によると、道路が陥没したのは、森町地内の五十嵐川のハクチョウ飛来地付近から3、400メートル下流の左岸側。道路の下には国道を横断するかたちで排水ボックスという道路の下などで排水を流すための設備が埋めてあり、今回はそのボックスの上部に穴が開いて、道路の半車線が陥没した。

陥没は半車線だが、水でえぐれた場所もあり、危険なので通行止めにした。25日から応急復旧の工事に取りかかったが、25日中の復旧は難しく、1日から2日くらいでの復旧を見込む。

同じ場所で先の豪雨水害でも道路が陥没、応急復旧したが、今回はその影響ではなく、ボックスの経年劣化が原因とみている。

この通行止めで下流側は永田新橋、上流側は鶴亀橋を渡って右岸側を迂回(うかい)するルートを設定している。また、山側へ迂回することもできるが、水害で陥没したままの所もあるので、とく夜間の走行は注意が必要だ。

また、応急復旧が終わるまで陥没部分を通る越後交通の路線バスも右岸側へ迂回するため、迂回される区間にある棚鱗、荒沢のバス停は休止する。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


2019県央工高同窓会 6月14日(金)
三条信用金庫栄支店5月27日(月)オープン
いい湯らてい
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com