県央研究所で来年1月25日までに5日間を顕微鏡無料開放デーとして「知りたがりやの勉強会」、検査用の顕微鏡でカビやダニを観察 (2011.12.29)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

民間検査・研究機関の社団法人県央研究所(高野貞子理事長)は、来年1月25日までに5日間を顕微鏡無料開放デーとして「知りたがりやの勉強会」を開き、同研究所の検査用の顕微鏡でカビやダニを自分の目で確かめてもらっている。

社団法人県央研究所で行われている28日の顕微鏡無料開放デー「知りたがりやの勉強会」のようす
社団法人県央研究所で行われている28日の顕微鏡無料開放デー「知りたがりやの勉強会」のようす

ごみへの関心も高くなる年末年始の大掃除シーズンにあわせて同研究所が用意したカビやダニ、さらに持参したごみを顕微鏡で観察してもらおうと初めて行っている。

28日に訪れた男性は、同研究所が用意したパンについたカビやダニを観察してもらった。ごみは食塩水に沈めて浮かび上がったものを採取して観察したが、残念ながらか幸か見つからなかった。

とはいえ、100万円近くもする検査用の顕微鏡の倍率や解像度は理科の教室のそれとはまったく次元が違う。用意した試料のダニは、肉眼では何もないように見えるのに、顕微鏡を通すと足の一本一本まで鮮明に確認できた。

高野雅志前理事長が撮影したカビの写真も展示
高野雅志前理事長が撮影したカビの写真も展示

試料はスライドガラスに載せ、上にカバーガラスを載せてはさむ。ダイヤルやレバーを使ってピントを合わせたり試料を載せたステージを動かしたりといった操作が探求心を探求心をくすぐり、ちょっとした化学者気分も味わえる。

ダニが見えなくても、拡大しただけなのにふだん見るのとはまったく違う世界が広がり、「ごみを見るだけでもおもしろいですね」、「目じゃ全然、見えないのにね」と発見の喜びを体感していた。

このあとは1月11日、18日、25日といずれも水曜の午後2時から5時まで開放し、その間の好きな時間に無料で顕微鏡観察を体験できる。参加は申し込みは同研究所(電話:0256-46-8311、ファクシミリ:0256-46-8310)へ。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


三条商工会議所Webセミナー、500タイトル無料配信中!
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
益財団法人燕西蒲勤労者福祉サービスセンタータンポポ。全40店舗で利用できる食べて応援企画特別補助券500円券を1会員に3枚プレゼント
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com