三条中央青果卸売市場が新春初市式典と初競りを行って新年をスタート、恒例の三条への寄付に加えて東日本大震災で三条市へ避難している人にもミカン100個 (2012.1.5)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

県央地域の台所を預かる(株)三条中央青果卸売市場=青柳茂社長・三条市上須頃=は、ことしも5日午前7時から新春初市式典と初競りを行い、新年をスタートした。

5日行われた三条中央青果卸売市場の新春初市式典
5日行われた三条中央青果卸売市場の新春初市式典

式典では、国定勇人三条市長、斉藤弘文三条商工会議所会頭、菊田真紀子衆院議員、吉田文彦JAにいがた南蒲原組合長などを来賓に市場関係者や生産者、流通業者など100人余りが参列した。

青柳社長から国定市長に寄付の目録を贈呈
青柳社長から国定市長に寄付の目録を贈呈

青柳社長のあいさつ、来賓の祝辞に続いて、恒例の寄贈品の贈呈。同市場から三条市に、宝船1そう、バナナ30箱、リンゴ50箱、ミカン100箱、県央食品卸売センターからクロレラ飲料1,200本を贈った。加えてことしは東日本大震災の影響で三条市に避難している人たちに、同市場からみかん100箱を贈り、それぞれの目録を国定市長に手渡した。三条市への寄贈品は毎年、市内の福祉施設に届けている。

青柳社長と宝船
青柳社長と宝船

乾杯と手締めで閉式のあと、さっそく初競りを行った。午前7時の気温は1.1度で、扉を開け放った市場は冷凍庫のようで、あっというまに指先がかじかむ寒さだったが、競りが始まると一気に活気づいた。

キャベツやハクサイ、ネギ、トマトなどが次々と競りにかけられ、場内は競り人の威勢のいい声が響く。買い人たちは競り落とした野菜を一刻も早く消費者へ届けようといった感じで、台車やリフトで忙しく運びだし、場内は式典の静から動に一変、熱気にあふれた。

 
式典に続いて初競りが始まると一気に活気にあふれる

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条ものづくりメッセ2020|公式ホームページ | 燕三条ものづくりメッセ2020のホームページです。
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com