[広告]14日に新潟県地域自殺対策緊急強化事業、公開講演会・シンポジウム「地域の社会力向上をめざして」、門脇筑波大名誉教授が講演、国定三条市長との対談も (2012.1.10)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

特定非営利活動法人NPOさんじょう=川瀬和敏理事長=は、14日午後1時半から燕三条地場産業振興センターで平成23年度新潟県地域自殺対策緊急強化事業、公開講演会・シンポジウム「地域の社会力向上をめざして」を開き、筑波大学名誉教授の門脇厚司さんの講演、さらに国定勇人三条市長との対談を聴く。入場無料。

14日に燕三条地場産業振興センターで開かれる平成23年度新潟県地域自殺対策緊急強化事業、公開講演会・シンポジウム「地域の社会力向上をめざして」のポスター
14日に燕三条地場産業振興センターで開かれる平成23年度新潟県地域自殺対策緊急強化事業、公開講演会・シンポジウム「地域の社会力向上をめざして」のポスター

いじめや自殺、孤立化、無縁化、コミュニティ機能の低下などの問題から、家庭や職場、地域での取り組みが求められる今、「地域の社会力」の向上について、産学官民の協働で考える場を創出しようと開く。

講師の筑波大学名誉教授の門脇厚司さん
講師の筑波大学名誉教授の門脇厚司さん

2部構成で、1部は『社会力を育てる』(岩波新書)などの著書で知られる門脇さんによる約1時間の基調講演。2部は午後2時40分からで、門脇さんと国定市長の対談。続いて、会場意見交換会を行い、会場から寄せられた質問や意見などについて意見交換を行う。地域での支えあいの輪を広げ、深めていくことに対する課題やアイデアについて話し合い、午後3時半ころ終わる。

門脇さんは、1940年生まれ。筑波大学名誉教授、茨城県・美浦村教育委員会教育長、専攻は教育社会学、青少年文化論。著書に『子どもの社会力』(岩波新書)、『学校の社会力』、『親と子の社会力』(朝日新聞社)など多数。「社会力」とは、「社会を作り、作り変えていく能力」を意味させたとする門脇さんが造語した言葉。

同公開講演会・シンポジウムは、入場無料。市内外のだれでも聴講できる。問い合わせは、三条市市民活動支援センター(電話:0256-34-8960)へ。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


#三条エール飯で飲食店を応援しよう/三条市
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
帯織住宅団地/三条市 JR帯織駅前に位置し、目の前に田園風景が広がる静かな住宅団地 全85区画
空間除菌システム - 梨本商店
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com