三条市のJR弥彦線高架下でポケットパークを整備するポケットパーク整備実行委員会と三条市が国交相表彰の手づくり郷土(ふるさと)賞を受賞 (2012.2.2)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市のJR弥彦線高架下にある小さな空地「ポケットパーク」を「三条市民と新潟大学の協働による小さな里山づくり」のテーマで整備しているポケットパーク整備実行委員会(石田忠委員長)と三条市が、国土交通大臣表彰の平成23年度手づくり郷土(ふるさと)賞を受賞した。

国土交通省北陸地方整備局の前川所長(右)から手づくり郷土(ふるさと)賞認定証を受けるポケットパーク整備実行委員会の石田委員長と国定三条市長
国土交通省北陸地方整備局の前川所長(右)から手づくり郷土(ふるさと)賞認定証を受けるポケットパーク整備実行委員会の石田委員長と国定三条市長

1月31日に三条市役所で、平成23年度「手づくり郷土(ふるさと)賞認定証授与式が行われ、国土交通省北陸地方整備局の前川秀和所長から、石田委員長と国定勇人三条市長が認定証と認定の盾の伝達を受けた。石田委員長は受賞のあいさつで、今回の受賞が「(多くの参加者にとって)大きな励みとなると信じている」、「これからも地域の活性化のため努力していきたい」と話した。

手づくり郷土賞は、地域の魅力や個性を創出する良質な社会資本とそれに関わる優れた地域活動を一体の成果として表彰するとともに、その事例を紹介することでさらに各地の個性的で魅力ある郷土づくりに向けた取り組みの推進を目指そうと昭和61年度に創設され、今年度26回目。

手づくり郷土(ふるさと)賞認定証授与式に出席したポケットパーク整備実行委員会のメンバーや新潟大学の教授や学生など
手づくり郷土(ふるさと)賞認定証授与式に出席したポケットパーク整備実行委員会のメンバーや新潟大学の教授や学生など

一般部門と一般部門受賞後に対象となる大賞部門の2部門で、三条市のポケットパーク事業は一般部門での受賞。今年度は、全国で12の事業が選定され、県内では三条のほか、南魚沼市の「三国街道塩沢塾 牧之通り(雪国の歴史と文化のまちづくり)」の計2件が受賞した。

ポケットパーク整備実行委員会は、地域住民、地域の専門家、新潟大学の学生らが協働し、平成19年から「ポケットパーク」11カ所のうち8カ所を数年間がかりで、毎年1カ所ずつ、整備を進めており、平成23年度は5カ所目(田島1丁目)の整備に取り組んでいる。

ポケットパーク整備実行委員会で取り組んだポケットパークの模型
ポケットパーク整備実行委員会で取り組んだポケットパークの模型

年間を通して、計画、施工、管理までを一貫して行っており、緑を大崎や保内など地元の里山に求め、作業はすべてボランティアで行っている。

同委員会は、行政の限られた予算のなかで市民と学生のアイデアで整備しようと、三条市の呼びかけで発足。委員は弥彦線高架下の緑道沿道の自治会や小学校PTAなどと、三条市建設関連協議会、三条市建設業協会、保内園芸組合など多数の業者・団体、新潟大学大学院自然科学研究科西村伸也教授とゼミの学生など大学生で、平成22年度には延べ813人が参加する大きな活動に育っている。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


「しただ×夏野菜」うんめもんフェア〜8/31 道の駅「漢学の里しただ」 8/4鮎のつかみ取り、8/10〜15盆花フェアー、8/24大蛇がやってくる
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com