1日の三条は曇りで時々雪が降り、朝の最低気温は今冬最低の-7.0度、瞬間最大風速15.6メートルを記録する強風吹き荒れる大寒波に五十嵐川に河川氷 (2012.2.2)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

1日の三条市は曇りで時々雪が降り、朝の最低気温は今冬最低の-7.0度を記録する一段と厳しい冷え込みだった。

嵐川橋下の五十嵐川の川面に流れる川の水が凍ったと思われる河川氷のようなものが見られた
嵐川橋下の五十嵐川の川面に流れる川の水が凍ったと思われる河川氷のようなものが見られた

午後5時までの観測では、最低気温は午前0時3分の−7.0度で、最高は昼午後0時15分の3.5度だった。1時間ごとの毎正時の観測では、午前7時の-0.7度までは氷点下が続き、日中は2度前後だった。

アメダスの観測データによる昨年2011年の最低気温は1月29日の-6.7度だった。

日中は氷点下を脱出し、道路脇の雪がシャーベット状になっていたところもあったが、瞬間最大風速15.6メートルを記録するなど西よりの強い風が吹き、屋外での体感温度はいっそう低く感じられた。

五十嵐川の川面に氷が浮かぶ
五十嵐川の川面に氷が浮かぶ

また、三条市消防本部南分遣所の積雪の観測では、前日1月31日9時からの24時間降雪量は10センチで、8センチ増の71センチに達した。

この寒さのなか、三条市内を流れる五十嵐川の河口の嵐川橋周辺では川の水が凍ったのではないかとみられる「河川氷」のような状態が見られた。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕三条じばさんお盆フェア2019 - 燕三条地域の地場産センター 燕三条地場産業振興センター
「しただ×夏野菜」うんめもんフェア〜8/31 道の駅「漢学の里しただ」 8/4鮎のつかみ取り、8/10〜15盆花フェアー、8/24大蛇がやってくる
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com