加茂高校生徒会が文化祭「加茂高祭」でのバザー収益や募金に寄せられた善意から3万円を三条市の水害義援金に寄付 (2012.2.3)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

県立加茂高校の生徒会は1月31日、同校の文化祭「加茂高祭」のバザーの収益や会場で行った募金などから3万円を昨年の7.29水害で被害を受けた三条市に寄付した。

左から加茂高校生徒会の五十嵐さん、木村さん、長谷川さん、国定市長
左から加茂高校生徒会の五十嵐さん、木村さん、長谷川さん、国定市長

同生徒会(高橋大貴会長)を代表して、2年生木村亜美副会長(栄中出身)、同長谷川万里さん(下田中出身)、1年生五十嵐燿太さん(大崎中出身)の三条市出身の3人が市役所を訪れ、国定勇人市長に生徒やPTAなどからの善意を手渡した。

昨年9月23日行われた同校の文化祭での各クラスの出し物やPTAのバザーの収益と、生徒会が水害で被害を受けた人たちのためにと呼びかけた募金に寄せられた善意は合計で6万円余りとなり、3万円余りを加茂市に、3万円を三条市にと、昨年の7.29水害で被害を受けた両市に役立ててほしいと、それぞれ寄付した。

国定市長は、「ただただ、うれしいの一言。三条のことも気にしてくれて」、「自分たちの生まれ育ったところを忘れずに届けてもらえたこと、感謝しています」と感激。「もちろん、大切に使わせてもらう」と、高校生たちの善意に礼を言った。

三条市は、今回の善意も三条市水害義援金として受け入れ、今後、県の配分が行われるときにあわせて配分することにしている。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕三条じばさんGWフェア2019 4月27日(土)〜5月6日(月) 道の駅燕三条地場産センター
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com