3日から19日まで燕市産業史料館で「松浦靖 世界のスプーン展 第2章〜スプーンで巡る世界遺産の旅」、世界遺産が描かれたスプーン約200本と追加コレクション約70本を展示 (2012.2.3)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市産業史料館では、3日から19日まで「松浦靖 世界のスプーン展 第2章〜スプーンで巡る世界遺産の旅」を開き、30年間に渡って世界中の観光地などで売られている土産用のスプーンを集めている松浦靖さん(75)=京都府京田辺市=のコレクションを展示する。

3日から19日まで燕市産業史料館で開かれる「松浦靖 世界のスプーン展 第2章〜スプーンで巡る世界遺産の旅」、2日行われた展示作業
3日から19日まで燕市産業史料館で開かれる「松浦靖 世界のスプーン展 第2章〜スプーンで巡る世界遺産の旅」、2日行われた展示作業

松浦さんは同志社大学職員だった時代からこれまでに世界111カ国・地域の2,500本のスプーンを収集した。同史料館は2009年にも松浦さんのコレクション展を開いており、松浦さんの作品を展示するのは3年ぶり2回目。今回は世界遺産が描かれたスプーン約200本と新たにコレクションに加わった6カ国の約70本も展示する。

金属製はもちろん、陶器製や木製もあり、明らかに装飾用のしゃもじより大きなスプーンもある。スプーンに描かれたモチーフは親しみのある国ならイギリスのロンドン、エジンバラ、カンタベリー、アメリカのフィラデルフィア、自由の女神、オーストラリアのオペラハウス、グレートバリアリーフ。

フランスのスプーンはエッフェル塔に凱旋門
フランスのスプーンはエッフェル塔に凱旋門
セルビア共和国の木製のスプーン
セルビア共和国の木製のスプーン

さらにフランスはエッフェル塔や凱旋門、ドイツはベルリン、エジプトはスフィンクス、ブラジルとアルゼンチンの国境をまたぐイグアスの滝、キューバはハバナ、イタリアはピサの斜塔、ハンガリーはブダペスト、中国はパンダと、誰もがイメージするそれぞれの国の町や名所、名物をスプーンに描いている。

デコったような装飾用のスプーン
デコったような装飾用のスプーン
ヨルダンで入手した死海の塩も展示
ヨルダンで入手した死海の塩も展示

一方で、モンテネグロ、ボスニア・ヘルツェゴビナ、アルバニア、アルジェリアなどは、どこにあるのかを知る人も少ない国のスプーンも。現地で買ったポストカードや土産もいくつかあわせて展示する。いずれにしろ、スプーンを順番に見て回って世界遺産の旅の雰囲気を味わえるスプーン展となる。

また、スプーンに描かれたデザインなので絵柄や文字が小さい。ディテールにも情報が詰まっており、老眼の人は老眼鏡持参で鑑賞するのがお勧めだ。5日は午後2時から作品解説会を開き、松浦さん本人がそれぞれのスプーンを入手したときのエピソードなどを話す。

毎日午前9時から午後4時半まで開館、会期中は月曜の6日と13日が休館。入館料はおとな300円、子ども100円で、土、日曜と祝日は、燕市内の小学生と付き添いの保護者1人が無料になる。問い合わせは同資料館(電話:0256-63-7666)へ。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com