11日にスポーツ交流センター「はやぶさ」で元サッカー日本代表の森島寛晃さんを講師に三条市下田地区水害復興支援「夢は必ずかなう」モリシサッカー教室、見学を呼びかけ (2012.2.9)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三條機械スタジアムを運営する株式会社丸富=三条市若宮新田=は、11日午前10時から三条市南五百川、温泉保養施設「いい湯らてい」隣りのスポーツ交流センター「はやぶさ」で元サッカー日本代表の森島寛晃さん(39)を講師に三条市下田地区水害復興支援「夢は必ずかなう」モリシサッカー教室を開くので、森島さんやサッカーのファンに広く来場、見学を呼びかけている。

11日にスポーツ交流センター「はやぶさ」で開かれる三条市下田地区水害復興支援「夢は必ずかなう」モリシサッカー教室のちらし
11日にスポーツ交流センター「はやぶさ」で開かれる三条市下田地区水害復興支援「夢は必ずかなう」モリシサッカー教室のちらし

会場の地元、下田地区のサッカースポーツ少年団に所属する3年生以上の小学生50人が参加する。三条市で森島さんのサッカー教室はおそらく初めてで、内容は森島さんにお任せ。教室のあと、三条市への寄付に充てるチャリティーオークションも行う。

森島さんは広島県出身。東海大第一高校を卒業して1991年にヤンマーディーゼルサッカー部に入団し、94年から改称したセレッソ大阪で活躍する一方、日本代表に選出され、98年のフランスW杯、02年の日韓W杯にも出場。日韓W杯ではグループリーグ第3節の対チュニジア戦で、決勝トーナメント進出を決める決勝点をあげている。08年に引退。

「モリシ」や「ミスターセレッソ」の愛称で親しまれ、今はセレッソ大阪でサッカー普及や広報活動を行うアンバサダーに就いている。現役時代から親しみやすいキャラクターで人気を集める一方、豊富な練習量で実績を重ねた。その練習法はサッカー少年たちに大きなヒントが目標を与えてくれるはずだ。

丸富では、昨年の新潟・福島豪雨で大きな被害を受けた下田地区の子どもたちのために何かできないかとサッカー教室を企画。同社はセレッソ大阪のスポンサーのひとつ、ヤンマーの特約店でもある縁で森島さんに講師を依頼した。また、26日にも「三条市下田地区水害復興支援」と冠して三條機械スタジアムで「三機スタ感謝祭」を開き、厳寒期で降雪期でイベントの少ない2月を熱く盛り上げる。

見学の人もチャリティーオークションに参加でき、来場者全員に「いい湯らてい」の割引券をプレゼント。大勢の来場に待っている。問い合わせは三條機械スタジアム(電話:0256-32-8911)へ。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com