三条市除雪対策本部が本部会議招集、週末に本格化が予想される市街地住宅の屋根の雪下ろし作業への対応などを協議 (2012.2.10)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

10日に設置された三条市除雪対策本部は本部会議を招集し、週末の翌11、12日と本格化が予想される市街地住宅の屋根の雪下ろし作業への対応などを協議した。

10日午後3時から開かれた2回目の三条市除雪対策本部本部会議
10日午後3時から開かれた2回目の三条市除雪対策本部本部会議

この日は本部会議を2回開き、午後3時からの2回目は本部員のほか、新潟国道事務所、県、警、建設業協会なども出席して非公開で協議し、終了後に報道機関に内容を公開した。

本部会議では、11、12日の除雪の対応、主に市街地の一斉雪下ろし、屋根の雪下ろしなどの相談窓口の開設、13日朝の通学路の確保などを協議した。

除雪の対応では、10日夜から11日朝にかけて道路の拡幅と待避所の確保を行う。11、12日の日中は、今後の降雪に伴う除雪の余裕をかせぐため、交差点や路肩にたまった雪の排雪を行うが、降雪状況によっては通常の除雪を優先する。

塚野目の下水処理センター敷地内に開設した雪捨て場
塚野目の下水処理センター敷地内に開設した雪捨て場

主に市街地で想定される地域や町内で一斉雪下ろしや雪かきでは、道路の通行に支障が見込まれるときには、あらかじめ自治会長から市に連絡を求めた。

屋根の雪下ろしなどに関する相談窓口は、除雪対策本部(電話:0256-34-5511、内線422など)で対応する。同本部事務局員によると、業者の斡旋を求められたら近隣の建設会社を紹介するが、どの業者も除雪作業に追われており、すぐに対応できるとは限らないと言う。

 三条市役所第二庁舎に開設された三条市除雪対策本部
 三条市役所第二庁舎に開設された三条市除雪対策本部
三条市役所第二庁舎に開設された三条市除雪対策本部

除雪対策本部はこの日午前9時、昨年に続いて2年連続で設置された。国定勇人市長を本部長、副市長と教育長を副本部長に、各部の部局長など本部員8人と本部事務局員6人の体制。三条庁舎2階に本部を設置し、総務班1人、建設班3人、福祉班1人、消防班1人の本部事務局員6人体制で夜間は4人の24時間体制で対応する。

三条地区では冬場、月岡地内の三条市総合運動公園を雪捨て場としているが、大雪で搬入量が増えていることや嵐北地域の市民の利便性を考慮して2月6日に塚野目地内の下水処理センター敷地内にも雪捨て場を開設したが、それでも足りない場合のために隣接地に増設する準備も整えた。

いずれも、市内の雪であれば一般も利用可能で、無料。雪をおろす場所などは現場の係員の指示に従う。三条地区2カ所の受け入れ時間は午前8時から午後5時まで。このほか、下田地区の荻堀と院内の2カ所にも雪捨て場を開設している。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


「しただ×夏野菜」うんめもんフェア〜8/31 道の駅「漢学の里しただ」 8/4鮎のつかみ取り、8/10〜15盆花フェアー、8/24大蛇がやってくる
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com