三条市の市街地でも雪下ろしが本格化する前に10日午前9時、昨年に続いて三条市除雪対策本部を設置 (2012.2.10)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

三条市は市内の積雪量が増え、除雪と排雪体制の強化が必要なことから10日午前9時、三条市除雪対策本部を設置した。

9日夜、JR燕三条駅にとめられた自転車に覆うように積もった雪(モノクロ)
9日夜、JR燕三条駅にとめられた自転車に覆うように積もった雪(モノクロ)

設置場所は三条庁舎2階ミーディグルームA、電話は「0256-34-5511」で内線422、429、739。指定積雪観測地点の積雪は午前9時で三条地区118センチ、栄地区125センチ、下田地区175センチ。

昨年は1月29日から2月16日まで19日間、除雪対策本部を設置した。旧三条市時代から数えると平成9年度以来13年ぶりとなる設置だったが、これで2年連続の設置となった。

10夜、燕三条駅前の木は冬囲いごとすっぽり雪に覆われた
10夜、燕三条駅前の木は冬囲いごとすっぽり雪に覆われた

国定勇人市長は10日更新したブログ「三条市長日記」で「新たな局面」として除雪対策本部の設置を伝えた。「そろそろ市街地においても、屋根の雪下ろしの本格化が避けられそうにありません」、「確実に、新たな局面に入りつつあります」との認識で除雪対策本部の立ち上げを決めた。

当面のタスクは通常の除雪に加えて、「(1)住宅密集地における屋根の一斉雪下ろしに伴う除排雪面からのフォロー(体制整備ほか)、(2)自力での屋根の雪下ろし作業が困難な方々へのフォロー(相談窓口ほか)、(3)月曜日登校時の通学確保(歩道除雪、スクールバスほか)、(4)雪崩等の被害防止(危険個所の巡視)」として関係部署への対策検討を要請した。今後、対応策を周知するので、市などから広報に注意するよう求めている。

■■
細い自転車のハンドルにも吹けば飛ぶような柔らかい雪が積もる(モノクロ)

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


2月25日は越後つばめの天神講
燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com