15日の三条は午後から日が差したが最高気温は3.8度、県内は17日から19日ころかけて冬型の気圧配置が強まるおそれ (2012.2.16)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

15日の三条は、昼前は雨や雪が降り、午後から日が差すこともあったが、最高気温は3.8度にとどまった。

15日夕方の燕市吉田法花堂付近の田んぼの雪原
15日夕方の燕市吉田法花堂付近の田んぼの雪原

明け方の気温は氷点下にならなかったが、夜になって冷え込みが強まり、最低は-0.3度と冬日になった。

それでもひところより寒波が緩んで雪解けも順調に進んでいる。午前9時の積雪は、これまでのピークの10日の118センチから15日は78センチと3分の2に減った。路肩に積み上げられた雪は、固く締まっていることもあってあまり減り目は見えないが、手をつけていない田んぼに積もった雪などはピークのころから大きく減ったのが目にも明らかだ。

新潟地方気象台の15日午後3時5分の発表では、17日から19日ころにかけて日本の上空に強い寒気が流れ込み、冬型の気圧配置が強まるため、県内は山沿いに加えて平地でも大雪となるおそれがある。

17日から19日ころにかけて、北陸地方の上空5000メートル付近に氷点下36度以下の寒気が流れ込み、冬型の気圧配置が強まる。これまでの大雪で積雪が平年より多くなっており、さらに雪が積もることで山沿いではなだれの危険がいっそう高まるので注意を呼びかけている。

気温は17日から19日にかけて平年よりかなり低くなる見込みで今後、気象台が発表する警報や注意報、気象情報に注意を呼びかけている。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕三条じばさんお盆フェア2019 - 燕三条地域の地場産センター 燕三条地場産業振興センター
「しただ×夏野菜」うんめもんフェア〜8/31 道の駅「漢学の里しただ」 8/4鮎のつかみ取り、8/10〜15盆花フェアー、8/24大蛇がやってくる
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com