燕市は放射線量測定の受け付けを開始し、職員が測定希望場所に出向いて測定 (2012.28)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市は3月1日から市内私有地の放射線量測定の受け付けを開始し、16日から測定を行う。

■■
燕市が導入した放射線を測定するシンチレーションサーベイメーター

シンチレーションサーベイメーター2台を109万円で購入。1台は燕市教育委員会が利用し、今まで県の測定器を借りて測定していた小中学校、保育園、幼稚園の放射線量測定を今後は自前の測定器で行う。

もう1台を希望者の測定に利用するもので、自治体によっては測定器を貸し出しているところもあるが、燕市では貸し出しではなく、事前に申し込みを受け付け、総務課職員が測定希望場所に出向いて測定する。

測定美は3月16日以降の火曜と金曜の午前9時から11時半までか午後1時半から4時まで。測定場所は市内の住宅と事業所敷地内。測定の申し込みは3月1日から受け付ける。

空間線量の測定だで食品や水、土壌などに含まれる放射性物質は測定できない。申し込みは総務部総務課防災対策係(電話:0256-92-2111、内線334)へ。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


2月25日は越後つばめの天神講
燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com