地域交流スペース「つばめの茶の間仲町」でホワイトデーコンサート、フィリピンから加茂市へ、ルーマニアから三条市へ嫁いだ2人がダンスや歌で熱演 (2012.3.15)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

バレンタインデーにチョコレートをもらった人がお返しをするホワイトデーだった14日、つばめ福祉会が設置するグループホーム仲町=燕市白山町1=に併設された地域交流スペース「つばめの茶の間仲町」でホワイトデーコンサートが開かれた。

た地域交流スペース「つばめの茶の間仲町」でホワイトデーコンサートに出演した左が阿部ジュリアさん、右が佐々木ユリアマイアさん
た地域交流スペース「つばめの茶の間仲町」でホワイトデーコンサートに出演した左が阿部ジュリアさん、右が佐々木ユリアマイアさん

バレンタインデーにも「バレンタインデーコンサート」と題して新潟市内のサクソホンとキーボードのプレーヤーによるコンサートを開いており、ホワイトデーの今回は海外から日本に嫁いだ女性2人が出演した。

ひとりはフィリピン出身で加茂市七谷の農家の長男に嫁いだ阿部ジュリアさん。英会話教室を開き、ALTにも就く一方、国際交流団体「WFN(ワールド・フレンドシップ・ネットワーク)」の代表も務める。

踊りも歌もキュートな阿部ジュリアさん
踊りも歌もキュートな阿部ジュリアさん
■■
マイケル・ジャクソンの曲にあわせてエネルギッシュなダンスを披露する佐々木ユリアマイアさん

もう一人はその友だちでルーマニア出身、三条市内の寺の住職と結婚した佐々木ユリアマイアさん。得度しており、住職の代わって檀家を回って読経することもあるという。

阿部さんはフィリピンの踊りやキュートなダンス、美空ひばりの曲のカラオケなど披露。佐々木さんはマイケル・ジャクソンが大好きで、マイケル・ジャクソンの曲にあわせてマイケル・ジャクソンにインスパイアされた激しいダンスを披露した。2人は交代で出演し、出番ごとに衣装替えもして楽しませた。

会場は約50人で大入り
会場は約50人で大入り

加茂市に住んで22年の阿部さんは「農作業の前に山菜採りに行きます」、佐々木さんのことを「お寺さまですよ」。佐々木さんもルーマニアの体操選手だったナディア・コマネチをねたにしたビート・たけしの「コマネチ」のギャグも披露して笑いも。2人で福祉施設を慰問したり、子どもの前で披露したりすることもあるので、息はぴったりだ。

会場は70歳代が中心の約50人でいっぱいに。ルーマニア出身に「おーっ!」と目を丸くして拍手し、マイケル・ジャクソンのことも半分ほどの人が知っていた。阿部さんのチャーミングなパフォーマンスに目を細め、1曲踊るたびに汗びっしょりの佐々木さんのエネルギッシュなダンスに目を丸くし、時間を忘れて熱中していた。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


2月25日は越後つばめの天神講
燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com