燕市内15小学校がそろって卒業式、合わせて798人がまなびやを巣立つ (2012.3.23)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市内15小学校は23日、そろって卒業式を行い、合わせて798人がそれぞれのまなびやを巣立った。

燕市立吉田南小学校で行われた卒業式、最後に卒業生が『旅立ち日に』を全員合唱
燕市立吉田南小学校で行われた卒業式、最後に卒業生が『旅立ちの日に』を全員合唱

吉田南小学校(若井春雄校長・児童440人)では、男子45人、女子42人の87人が卒業。卒業式会場の体育館には紅白幕をめぐらせ、おろしたての中学校の制服の胸にコサージュを飾った卒業生は、花鉢で彩ったステージに一人ずつ順に登壇して若井校長から卒業証書を受けると、大きな声で「ありがとうございます!」と頭を下げ、席に戻ると丸めて赤いリボンで留めた。

式辞を述べる若井校長
式辞を述べる若井校長

式辞で若井校長は、同校が今の新校舎に移転して2回目の卒業式だが、中庭やプールなどの設備が整い、総務省の「ICT絆プロジェクト」に指定されて最先端の教育が始まったのも今年度からで、「今年度は本当の意味での新校舎元年で、新しいスタイルの学校生活をつくりだす年」と1年を振り返った。

自身が生まれ育った十日町で子どものころに体験したカモの親が子を守る行動をとったエピソードを紹介し、親への感謝の気持ちを忘れず、人の命を大事にするためにも「自分の命を大事にしてください」。そして卒業生らしい誇りをもち、元気に活躍することを願った。

祝辞を述べる鈴木市長
祝辞を述べる鈴木市長

来賓祝辞で鈴木力市長は、難病のために17歳で亡くなった燕南小学校出身の岡田可奈子さんの詩を曲にした『笑顔を忘れないで』の歌詞を引用し、中学校では戸惑うことがあるかもしれない

「笑顔があれば勇気がわき、力がわいてくる」とアドバイス。夢と希望をもって第一歩を踏み出し、燕市も夢に向かってチャレンジする人たちを応援していくと新たな門出を祝福した。

保護者の席にはお父さんの姿も目立ち、卒業生と在校生が向き合って互いに言葉を贈る最後の「さようなら!」に涙をこらえきれなかった。最後に卒業生はステージ前のひな壇に並んで『旅立ちの日に』を全員合唱して、6年間の義務教育を締めくくった。

若井校長から受けた卒業証書を丸めてひざのうえに置く卒業生
若井校長から受けた卒業証書を丸めてひざのうえに置く卒業生

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


2月25日は越後つばめの天神講
燕市で仕事を探す。燕では働く魅力とは?
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com