燕市の菊地剛副市長が28日明け方に入院先で死去、58歳 (2012.3.28)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市副市長の菊地剛さんが28日午前5時、閉塞性黄疸のため入院先の長岡中央綜合病院で死去した。58歳だった。

 28日朝、急逝した菊地剛燕市副市長
28日朝、急逝した菊地剛燕市副市長

菊地さんはことし2月8日に体調不良のため検査入院し、25日に閉塞性黄疸と診断された。外科的処置が必要と判断され、手術日までに時間あるため一時退院し、27日に職場復帰した。

3月13日に手術に備えて再入院し、15日に手術を受けたが28日午前5時に病状が急変して亡くなった。

30日午後7時からセレモニーホール飛燕で通夜式、31日午前10時から同所で告別式、11時出棺。喪主は長男の菊地拓さん。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕三条じばさんお盆フェア2019 - 燕三条地域の地場産センター 燕三条地場産業振興センター
「しただ×夏野菜」うんめもんフェア〜8/31 道の駅「漢学の里しただ」 8/4鮎のつかみ取り、8/10〜15盆花フェアー、8/24大蛇がやってくる
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com